YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

黒岳ベース愛別岳

ntaishinさん YAMAP Meister Silver

  • YAMAPマイスター:シルバー
  • 自己紹介:未記入
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1981
  • 出身地:
  • 経験年数:5年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

大雪山系・旭岳・トムラウシ

2016/05/03(火) 06:57

 更新

黒岳ベース愛別岳

公開

活動情報

活動時期

2015/08/13(木) 08:35

2015/08/15(土) 11:06

アクセス:550人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 2,727m / 累積標高下り 3,547m
活動時間50:31
活動距離24.27km
高低差1,528m

写真

動画

道具リスト

文章

8月13日から15日まで北海道黒岳石室をベースに愛別岳に行ってきました(^^
朝は晴天昼は大雨夜は星が満開と大変バラエティーに富んだ経験と感動を得ることができました。
桂月岳に登って夕陽を見ながらウィスキーを飲んだり、朝日を見ながら雲海をみたり、夜はペルセウス流星群と天の川とISS国際宇宙ステーションを満喫することができました。
愛別岳はうまくガイドさんとガスにしてやられ、間違って踏み入れてしまいましたが(笑)よくもこんなところを一日で往復したなと満足感でいっぱいでした。愛別岳の帰りは結構な雨に降られて雷に追いかけられて何とか逃げ切ってテン場に帰ってこれました(笑)気温は夜は10度以下(2日目は5℃くらい息は真っ白)昼は日が当たり半袖でも熱い程度でした。シングルウォールのNIMO ANDI LSはさすがに結露しましたが顔に落ちたのは一滴でした(^-^テントの中に水たまりができたので道具はすべて前もって防水バックかザックカバーをかけて逆さにしたりと対策をしておいたので問題ありませんでした。設営も撤収も簡単でした.
ミレーのLTK1000のシュラフは何とかシュラフカバーも相まって5度くらいまで耐えられました(^-^でもダウンはあった方がいいと思います.シュラフカバー オクトスはしっかりとシュラフを守ってくれました.ミレーのマーカムはガッチリしていてある程度の雨でも中に浸透せず良好でした.ただ,やっぱりザック単体で2.4Kgはちょっと重いですが剛性はしっかりしており安心ですね.75Lから天蓋がポーチになるようですが60Lはならないようです(T_T変換キット出してください(笑)
 朝日も、雲海も夕陽も星も崖も大雨も携帯トイレも!?(笑)経験して大変経験値を稼げた次につながるいい山旅でした。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン