YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

夏沢峠・根石岳1日目~稲子湯から本沢温泉へ

のり太郎さん YAMAP Meister Bronze

  • YAMAPマイスター:ブロンズ
  • 自己紹介:関東周辺の山へ出かけます。今年、登山用品専門店で用具を一式新調しました。
    登山の後は温泉(入浴)とビールがとても楽しみです。冬は冬眠してます。
  • 活動エリア:
  • 性別:
  • 生まれ年:
  • 出身地:
  • 経験年数:公開しない
  • レベル:初心者
  • その他 その他

八ヶ岳

2015/08/23(日) 17:27

 更新

夏沢峠・根石岳1日目~稲子湯から本沢温泉へ

公開

活動情報

活動時期

2015/08/20(木) 10:09

2015/08/20(木) 14:35

アクセス:114人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,017m / 累積標高下り 463m
活動時間4:26
活動距離6.24km
高低差663m

写真

動画

道具リスト

文章

小海駅に9時20分頃到着。天気は小雨。路線バスでスタート地点の稲子湯に向かう。平日のせいか乗車人数は6名。途中のバス停「みどり池入口」のほうが時間短縮出来るが、トイレ行ったり水を補給したり準備体操が出来るので終点「稲子湯」まで行った。
地図通りに歩くが、途中のチェックポイント「屏風橋」は発見出来ず。コースが微妙に変わっているらしい。登山道はそれなりに傾斜がある。こまどり沢で休憩。木のベンチらしきものがあるのでリュックを降ろせる。近くの沢で手を洗うと気持ちいい。ここまでくるとけっこう涼しくなる。
しらびそ小屋で昼食。ラーメンはインスタントかな。コーヒーが美味い。ビスケット付き。雨があがり薄日が差してきて、みどり池正面に天狗岳がはっきりみえる。
アップダウンを繰り返しながら進む。途中、判りづらいところがあるが、木に着いている赤い布と緑のロープを目印に進めば迷うことはない。
本沢温泉:新館の個室に泊まったがとてもきれい。ただしトイレと洗面所は本館にあるので少し不便。
野天風呂を目指す。宿にあるサンダルを借りて5分ほどの山道を登り、沢沿いに少し下る。湯船の淵に置いてある木の板(蓋?)の上で着替える。野天風呂は硫黄泉。目の前に広がる硫黄岳を見ながらの入浴は爽快。温度もちょうどいい。内湯は少し熱い。鉄分が多めの温泉。内湯は24時間入浴可。ただし消灯は20時のため、それ以降は持参した懐中電灯などを使用。トイレも真っ暗なので、電灯類の持参をおすすめ。朝晩はかなり冷える。スエット上下で正解。トイレには「トイレットペーパー」はある。
缶、生ビールがある。地酒も豊富。食事内容はそれなり。土鍋から味噌汁を茶碗にすくう。朝食は6時から。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン