YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

夏沢峠・根石岳2日目 本沢温泉から根石岳~稲子湯泊

のり太郎さん YAMAP Meister Bronze

  • YAMAPマイスター:ブロンズ
  • 自己紹介:関東周辺の山へ出かけます。今年、登山用品専門店で用具を一式新調しました。
    登山の後は温泉(入浴)とビールがとても楽しみです。冬は冬眠してます。
  • 活動エリア:
  • 性別:
  • 生まれ年:
  • 出身地:
  • 経験年数:公開しない
  • レベル:初心者
  • その他 その他

八ヶ岳

2015/08/23(日) 18:32

 更新

夏沢峠・根石岳2日目 本沢温泉から根石岳~稲子湯泊

公開

活動情報

活動時期

2015/08/21(金) 07:10

2015/08/21(金) 15:51

アクセス:107人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,167m / 累積標高下り 1,815m
活動時間8:41
活動距離12.34km
高低差1,118m

写真

動画

道具リスト

文章

7時15分出発。不要な荷物は宿に置いていける。小雨模様。夏山峠を目指す。途中、野天風呂が眼下に広がる。整備された道を1時間ほど歩くと峠に到着。ガスでなにも見えず。ヒュッテ夏沢入口脇にあるベンチ?で休憩。風が強くなってくる。蓑冠山までの道は意外と傾斜あり。頂上は眺望なし。根石岳を目指す。すぐに樹林帯がなくなる。ガスと風がさらに強くなる。道がわかりづらい。緑のロープを頼りに根石岳頂上へ。頂上も見えない。とにかく登る。なんとか頂上に到着。もちろん眺望なし。寒い。とりあえず写真を撮り、万歳をして下山。休憩の根石山荘へ。小屋の中は暖かい!ストーブに火がついていた。コーヒーと白玉ぜんざいを注文。ホッと一息。山小屋のありがたさを実感、感謝!ドコモは繋がるがauはダメ。トイレは新館?にありとてもきれい。100円。30分ほど休憩するが、天候変わらず。身体も温まったので出発。来た道と同じ道を下山。ほぼコースタイム通りに本沢温泉に到着。預けてあった荷物をリックに入れ、昼食でカレーとおでんを食べる。おでんが身体にしみる~。出発しようとすると雨が強くなり、しばらく宿の軒先で雨宿り。昼食を入れ45分くらい滞在。少し弱くなったので出発。「みどり池分岐」からのしばらくの上りが少しきつい。雨は小雨に。天狗岳の見えないみどり池で休憩後、ゴールの稲子湯へ向けて出発。相変わらず小雨模様。前日と同じ道なのに、下りは歩きづらい。雨で滑り足がとられる。こまどり沢で小休止後、下る。前日感じなかった斜度がけっこうあることに気付く。雨で石の上が滑るので要注意。けっきょく下りでも「屏風橋」は見当たらず。けっこうヘロヘロになりながら15時50分、稲子湯到着~。
稲子湯旅館:宿泊代等は後払い。部屋に鍵がついてます。浴衣、テレビ、タオル(歯ブラシ付)、お茶セット、茶菓子あり。トイレは共同。2階は男女共同。
お風呂、洗面所は1階。風呂はカランが3つ。リンスインシャンプー、ボディソープ備付あり。湯は源泉2種類のブレンド。硫黄泉はとても熱く掛け流し。炭酸泉はとても冷たく、バルブで流入量を変え、湯の温度を調調節。とてもいいお湯です。炭酸泉の溜まっているくぼみの脇には、コップがあり飲むことができる。意外とおいしい。夕食は6時から。缶・生ビール、ワイン、地酒などあり。料理の数・内容が豪華。消灯時間は特になし。朝の入浴時間時間は、室内の案内書には6時からと書いてあるが風呂場前の張り紙には5時から可能と。朝食は7時半からだが、すでに食べ終わったグループがいたのでお願いすれば多少は早くなるようだ。
玄関外の脇には、飲料水場がありペットボトルに入れて持ち帰り可能です。

次回は晴れた日に行きたい。絶対リベンジ~!

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン