YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

会津駒ヶ岳~中門岳 初駒は越駒ではなく会津駒

たこさんさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:高校の山岳部出身です。
    飯豊連峰の縦走を再び夢見る日帰りハイカーです(^^)
  • 活動エリア:新潟
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1974
  • 出身地:
  • 経験年数:10年未満
  • レベル:
  • その他 その他

会津駒ヶ岳

2015/08/22(土) 22:06

 更新

会津駒ヶ岳~中門岳 初駒は越駒ではなく会津駒

公開

活動情報

活動時期

2015/08/22(土) 04:47

2015/08/22(土) 11:33

アクセス:451人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 2,556m / 累積標高下り 2,627m
活動時間6:46
活動距離14.33km
高低差1,075m
カロリー5186kcal

写真

動画

道具リスト

文章

ひらさんに続け第二段です!
今年の頭頃何かのテレビで見て以来、必ず行きたいと考えていた会津駒ヶ岳。敷居が高そうでルールもよくわからない尾瀬の一角にある事で、行きづらいのかとも思ってました。しかし自宅から車でR290長岡市栃尾~R252入広瀬、田子倉~R352桧枝岐村と車で三時間ちょいで行けそうです。天気が微妙でギャンブルでしたが、尾瀬方面は雨はなんとかなりそうなので勝負です!

駐車場を考え多少早めに夜中一時に出発です。
夜中の田子倉はちょっと怖かったですが、無事4時過ぎに滝沢登山口駐車場に到着、本日一番乗りです(^^)
まだ外は暗いので明るくなるのを待ち出発です。スタートの階段をあがり、ちょい急登気味に登山道はジグザグに続きます。30分程歩くと徐々に勾配もなだらかになり、とても登りやすく高度を稼いでいきます。
時折雨がパラつきます、中間地点の水場に到着しますがちょっと強めの雨が降り始め水場をスルーし先を急ぎます。水場を過ぎると木道や、階段が所々あらわれとても歩きやすくサクサク進めます。その頃から虫共がまとわりつき始めます( ̄。 ̄;)
景色が開けてきます。小屋や山頂が目視できます。綺麗な木道の稜線を歩きます、花の時期はもう終わりそうですがそれなりにお花も楽しめます。
駒の小屋から山頂、その先の中門岳を目指すことに。途中、山頂と中門岳への分岐がありますがここは山頂をあえてスルーして中門岳へむかいます。
美しい稜線です。中門大池にたどり着きますが、ここら一帯を中門岳と呼ぶとありますのでここで満足して会津駒ヶ岳山頂目指して戻ります。
ほどなくして山頂到着、ここの山頂はパノラマ山頂ではありません。展望を望むならちょっと山頂から下った所が良いかなと思います。 燧ヶ岳と至仏山の並ぶ姿は美しいですね(^^)
小屋前のベンチで腹を満たし、下山開始。水場に寄るつもりでしたが団体さんに占領されあえなくスルー…
登りも下りも歩きやすく、山頂付近の湿原も美しいとてもいい山でした。
尾瀬へのアプローチもわかりました。次はあの美しい燧ヶ岳、そして至仏山へと楽しみはつきませんね(^^)

私が使った尾瀬までのアクセスですが、一つだけ注意するのは早立ちの場合、三条市下田のセブンイレブンを最後に24時間のコンビニは一切ありませんので、早めに買い出ししておいた方がいいですよ。
最後に地元の山を愛するといいながら、越駒ではなく会津駒を最初にチョイスしたことはお許し下さい…(^^;)

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン