YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

蛇谷ヶ峰の地獄階段はきつかった

なおさん YAMAP Meister Gold

  • YAMAPマイスター:ゴールド
  • 自己紹介:2014年夏より本格的に登山を始め、唐松岳からの展望に魅せされ、一年で百名山7つ+燕岳や陣馬高尾縦走など完全山バカに。
    2015年5月より活動を関東より近畿に移動。
    2016年1月より長期出張で関東滞在中
    心が折れたのは天狗岳の下りと蛭ヶ岳の下り

  • 活動エリア:東京
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1972
  • 出身地:和歌山
  • 経験年数:公開しない
  • レベル:初心者
  • その他 その他

蛇谷ヶ峰・阿弥陀山

2015/08/22(土) 21:17

 更新

蛇谷ヶ峰の地獄階段はきつかった

公開

活動情報

活動時期

2015/08/22(土) 09:56

2015/08/22(土) 15:04

アクセス:181人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 2,026m / 累積標高下り 2,061m
活動時間5:08
活動距離10.73km
高低差659m
カロリー4052kcal

写真

動画

道具リスト

文章

前日予報では天候がもちそうだったので、三国山登山の為マキノ高原に8時に到着するも雨。30分待機も変わらない為、同行者が雨雲を確認してくれて、急遽蛇谷ヶ峰に変更し、朽木に移動。朽木温泉てんくうに着く前に道を間違い朽木スキー場まで車で上がってしまうボケをかまし、蛇谷ヶ峰山頂すぐのところから引き返し、10時にてんくうを出発。
コースは登山道に入れば迷う箇所なく、登山道も整備されている。ルートの2/3は階段上に整備されているが段差がかなり高め。トレーニングで10キロ以上背負ったので結構きつい。木道が濡れていてすごく滑り、慎重に歩くも腐っていたところを踏み抜き転倒。木道は要注意です。なんか登りのペースが上がらず、動悸も激しくなり、何度も休憩いれることに。やはり寝不足だとすごく身体が重かった。盆休みに飲んだくれてたのも原因かと思いながら半分過ぎたあたりで両足に違和感が。。今年入ってから夏靴をはく度に靴擦れしてるのでまたやったかと思いながら、痛みを我慢しながら山頂まで。山頂直下の登りがかかとに強烈に負荷がかかり、痛みで悶絶しながら山頂到着。景色は本当は360°の展望のはずが天候悪く、両足の靴擦れは右足は今まで見たこと無いぐらいズルムケ。もう何度も履いているのに、去年は一度も靴擦れなかったのが今年は毎回靴擦れしてしまう。今回はかなりキツくしめたのに。。靴変えないといけないかなと思いながらバンソコウ貼って昼休憩。コーヒーのんでると曇りがとれて展望が開ける。武奈ヶ岳や三国山方面は山頂は曇ってたので、蛇谷ヶ峰だけが天気も悪くなかったようでした。同行者のナイスな判断に助けられ、景色も見れてよかった。帰りは分岐から別ルートに。途中小鹿が逃げるのを目撃し、車道通って、吊り橋抜けてゴールでした。お風呂はてんくうの湯。沸かし湯でしたが、ぬるっとした感じでよかったです。当然靴擦れがしみて声出そうになりました。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン