YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

西六甲プチ縦走 - 須磨アルプス・高取山

すっとこさん YAMAP Meister Gold

  • YAMAPマイスター:ゴールド
  • 自己紹介:日帰りじゃ行けないような山にも興味がでてきました。
    テントが欲しくなってきた今日このごろ。
  • 活動エリア:大阪, 兵庫, 滋賀
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1990
  • 出身地:
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

須磨アルプス(鉢伏山・鉄拐山・栂尾山・横尾山・東山)

2015/08/22(土) 22:11

 更新

西六甲プチ縦走 - 須磨アルプス・高取山

公開

活動情報

活動時期

2015/08/22(土) 08:56

2015/08/22(土) 15:36

アクセス:227人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,981m / 累積標高下り 1,976m
活動時間6:40
活動距離12.95km
高低差338m
カロリー3142kcal

写真

動画

道具リスト

文章

山陽須磨浦公園駅 → 須磨アルプス → 高取山 → 山陽西代駅

最近一軒茶屋と有馬温泉を組み込んだコースが続いていたので、
気分を変えて約1年ぶりに須磨アルプス、おまけで高取山に登った。

接近している台風のせいか、今日はえらく蒸し暑い。
標高が低いので失敗したか!?と思ったが、終始風が通り抜けて良い避暑となった。
さすが海沿いの山だ。
特に馬の背を越えた先の板宿分岐がある広場は28℃と快適だった。
だが、おまけのつもりで登った高取山は違った。
西側からの登山道はほぼ風が通らず、オーバーヒート寸前!!
結局汗でべとべとになったけど、下山後の銭湯とビールが最高だったので良しとしよう。

ところで、須磨アルプスの尾根沿いにはウバメガシがところせましと並んでいる。
このカシは四国や九州で多く見られるが、六甲では須磨アルプス周辺にしか自生していないとのこと。
なるほど、勉強になる。
同じコースでも毎回新しい発見があって楽しい。
これが飽きずに続けられる山の魅力だなと改めて思った。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン