YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

8/22 立場川キャンプ場~西岳~青年小屋~編笠山~富士見高原ゴルフ場

だいごさん YAMAP Meister Silver

  • YAMAPマイスター:シルバー
  • 自己紹介:子供のときにどこかの山小屋から夜に起きて見た圧倒的な星空を、二十数年たった今、今度は子供たちと一緒に見るための準備を進めています。まずは日帰り登山を多くこなして、鈍った身体と山の感覚を鍛え上げていかないとw
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1977
  • 出身地:
  • 経験年数:6ヶ月未満
  • レベル:中級者
  • その他 その他

八ヶ岳

2015/09/02(水) 06:26

 更新

8/22 立場川キャンプ場~西岳~青年小屋~編笠山~富士見高原ゴルフ場

公開

活動情報

活動時期

2015/08/22(土) 05:29

2015/08/22(土) 20:05

アクセス:429人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 2,836m / 累積標高下り 2,914m
活動時間14:36
活動距離18.27km
高低差1,261m

写真

動画

道具リスト

文章

天気曇りなり。
小5の長男と西岳と編笠山へ登ってきました。

5:30出発 マイナールートである立場川キャンプ場から入山
10:30着  西岳登頂
12:30着  乙女の水で給水
12:45着  青年小屋で昼食。だいぶ寛いでしまってゆっくりしすぎた!!
14:15発  青年小屋から編笠山へ
15:00着  編笠山登頂
15:15発  編笠山から富士見高原ゴルフ場へ
19:45着  富士見高原ゴルフ場。ナイトハイクになってしまい、反省多々。。

ガスガスで景観には望めなかったが、時折主峰が雲の切れ間から顔を見せる。
ゆっくり休憩を挟みながら青年小屋までたどり着いたが、さらにお昼休みを1.5時間も取るという失態に。。
ルートマップとにらめっこして、引き返すか、このまま進むか悩んだ結果、CT(コースタイム)からナイトハイクは避けられないが、日没頃には登山口付近だろうとジャッジし、編笠山へ。

頂上までの岩場登りは順調そのものだが、下山が難航。
ルート指標はあるが整備されているわけでもなく、怪我を避けるべく慎重にならざるを得ない。
結局、山頂付近の岩場を抜けるまで1.5時間を費やし、この時点で16:45。

急坂が終わる2000m程までは日が持ったのは助かった。そこからはナイトハイクへ。
備えはある。ヘッデン、懐中電灯、地図付きGPS(スマホ)、高容量バッテリー・・
いざとなったときには、電話もつながる、食料も水もある。
良い機会?なので、長男には先頭を歩いてもらうべく、ヘッデンの装着と道しるべ(テープ)の確認、道具の説明等々。
GPSも充電パックもあるし迷子になったり、電池切れになったりということはないよと安心させ、ゆっくり下山開始。
奥さんにも登山口で車で待機してもらって、GPS画面のスクショをLINEで送ったりして下山進捗の定期連絡をする。

ナイトハイク2時間程でゴルフ場登山口着。
無事に帰ってこれました。知らないコースのCTだけで帰路をジャッジしたのは失敗だったなと反省しています。
また、停滞(小屋泊)も一つの手段でした。無理のない登山計画をこれからも勉強していこうと思います。

それにしても、やはり夜の山行は怖い。
自然の中の夜は一種独特な雰囲気で、自分のちっぽけさを嫌になるほど思い知らされる。
とっさの時に、この雰囲気に飲まれない冷静さと行動が必要になりますね。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン