YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

能郷白山(温見峠から)

EIZさん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:ストレス発散+体力つくり。2014年8月に職場メンバーに連れられ?富士山登頂してから、山登りにはまりかけています。ソロ活動が中心ですので、無理せず、永く続けられればと思っています。
  • 活動エリア:岐阜, 三重
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1964
  • 出身地:公開しない
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

能郷白山・姥ヶ岳

2016/02/15(月) 23:26

 更新

能郷白山(温見峠から)

公開

活動情報

活動時期

2015/08/23(日) 08:00

2015/08/23(日) 11:05

アクセス:156人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 882m / 累積標高下り 890m
活動時間3:05
活動距離4.95km
高低差611m
カロリー1048kcal

写真

動画

道具リスト

文章

盆休みに遂行できなかった能郷白山に向かった。揖斐川堤防から157号に入り、薄墨を通過し、1.5車線の酷道?に入る。狭小を見込み、小型二輪で向かった。温見峠の手前で鹿か猪か特定できなかったが、前方を横切られた。峠に到着したのが、午前8:00頃だったが、この時間帯に数台の登山者が来ていた。登山口から最初はブナ林を登る、その後、前半は、ロープがあるきついところもある。道中、蛇(マムシ?)に遭遇した。後半はなだらかになるが、草が茂り、掻き分けるところがあった。山頂は視界が開けていない、少し足を延ばして神社のあるところまで向かった。ガス(雲)がなければ、絶景だったかもしれないが、次回の楽しみにすることとし、一人で山頂を満喫しながら軽食をとった。下りは同じルートを折り返した。道中、すれ違った人は、10人程度であった。快晴ではなかったので、水分消費は500cc強と山頂での缶コーヒー1本で済んだ。

帰路の途中に寄り道で能郷谷の登山口の調査を行った。登山届を出す、電話BOXを覗いていたら、地元の方が声をかけてくれた。土砂崩れで登山口までは車でいけず、手前にゲートあり、そこから登山口まで約1時間と聞いた。もし、チャレンジする機会がれば、自転車を積んでくることを考えたい。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン