YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

甲斐駒ヶ岳・仙丈ヶ岳 百名山2座挑戦 1日目 

tomoさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:2015年5月から山歩きを始めました。
    子供の頃から毎日のように見てきた南アルプスを登るのがとりあえずの目標です。
    いずれは日本百名山制覇もできたらと夢に描いてます。
    YAMAPと出会い、皆さんの活動記録を参考にさせて頂いたり、楽しい日記を読ませて頂きモチベーションを上げています。

    これまでに登った山
    日本百名山 31/100
    富士山 3776m ②
    塩見岳 3052m
    仙丈ヶ岳 3033m ②
    乗鞍岳 3026m
    甲斐駒ケ岳 2967m
    木曽駒ヶ岳 2956m ②
    八ヶ岳連峰(赤岳)2899m
    空木岳 2864m
    白山 2702m
    金峰山 2599m
    日光白根山 2578m
    蓼科山 2531m
    荒島岳 2523m
    男体山 2486m
    甲武信ヶ岳 2475m
    火打山 2462m
    妙高山 2454m
    焼岳 2444m
    燧ヶ岳 2356m
    四阿山 2354m
    高妻山 2353m
    瑞牆山 2230m
    恵那山 2191m ④
    苗場山 2145m
    会津駒ヶ岳 2133m
    雲取山 2017m
    谷川岳 1977m
    巻機山 1967m
    両神山 1723m
    丹沢山 1567m
    天城山 1406m

    信州百名山
    塩見岳・仙丈ケ岳・甲斐駒ヶ岳・木曽駒ケ岳・空木岳・甲武信ヶ岳・焼岳・恵那山・大川入山・鬼面山・富士見台・南木曽岳・風越山・経ヶ岳・戸倉山・熊伏山・守屋山・入笠山/・蓼科山・乗鞍岳・小秀山/・四阿山/根子岳・高妻山・金峰山・天狗岳(八ケ岳)・苗場山 
  • 活動エリア:長野
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1959
  • 出身地:長野
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

北岳・間ノ岳

2015/08/25(火) 00:41

 更新

甲斐駒ヶ岳・仙丈ヶ岳 百名山2座挑戦 1日目 

公開

活動情報

活動時期

2015/08/22(土) 06:55

2015/08/22(土) 14:47

アクセス:438人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,450m / 累積標高下り 1,443m
活動時間7:52
活動距離9.47km
高低差979m
カロリー3782kcal

写真

動画

道具リスト

文章

今週は、甲斐駒ケ岳、仙丈ヶ岳 2座に挑戦です。

21日
5時30分の始発に遅刻しないように、車中泊を選択。22時仙流荘へ向かい出発。
23時40分到着 第一駐車場に空きを見つけ止めることができました。

22日
4時に起きだす。実は殆ど寝られず、車中泊の準備をしていなかったので寝心地が悪いのと、ひっきりなしに車が駐車場に入ってくるので音と人の話声で寝付くことが出来ませんでした。
バス停にはすでに20人以上が並んでいます。切符売り場はまだ開いていません。バス待ちの最後尾にザックを置き切符売り場の列に並びます。
時間が経つにつれ列は延び、ざっと100人位はいそうです。
5時10分前くらいに放送が流れ、これから切符売り場を開くのと、5時からバスが運行するとのことでした。
バス代は 1130円 手荷物代 210円 計1340円 です。バスはマイクロバスで補助席込みで28人乗りくらいだと思います。
1番バスは良かったのですが、補助席に当たってしまい、このあと地獄の45分間を迎えることに・・・
ザックは膝に乗せ、抱えて乗るのがルールです。今日の荷物はテン泊用の65Lザック、重量はチョット控えめの17Kg。
林道のコーナーを曲がるたびに右に左に前に後ろに振られてしまいます、普通の椅子席なら、前や横に寄りかければいいのですが、補助席の前は人の背中です、横も何もありません。運転手さんのミニガイドも見てる余裕ありません。周りの人に迷惑かけないように必死で抱えることに・・・・。
おおよそ45分で北沢峠に到着です。前の人には幾度かぶつけてましたが、クレームがこなかったので善しですm(__)m。
バスを降り、長兵衛小屋へ向かいます。

10分で長兵衛小屋へ到着、テン場の受付をして、テント設営です。
軽く朝食を済ませ、6時50分 駒ケ岳へ向けて出発です。

長兵衛小屋の前を通り、橋を渡ると登山道です。ここから仙水峠へ向かいます。
登山道は沢に沿って緩やかに登っていきます。
40分程で仙水小屋前です。完全予約制だそうです。小屋の上には張れる数は少ないですがテン場がありました。
小屋を過ぎると苔とキノコの森になります。
そこを過ぎると今度はゴロゴロ岩の道になります。なんでここだけ樹木が生えないのか不思議です。
1時間と少しで、仙水峠に到着です。ここまで殆ど緩やかな登りなので、ここが峠?と峠のイメージがまったくありません。
いよいよ、ここからが本格的な山登りになり急登がつづきます。
樹林帯からハイマツ帯に変わり、時々ガスが切れ甲斐駒の特徴の白い岩肌が見えてきます。
2時間30分 急登を登り切るとそこが駒津峰です。すでに多くの人がここで休憩しています。
ここからの道は、尾根渡りになり幾度か背丈以上の岩場を下ります。ここで渋滞が発生なかなか進みません。
しばらくすると六万石という巨石がありそこを過ぎると直登コースとマキ道コースの分岐があります。
直登コースは、渋滞中です。直登をあきらめマキ道を行きます。
こちらのルートでは、白い岩肌の正体 花崗岩の巨石や奇石が堪能できます。
テン場から約4時間頂上到着です。周囲はガスに覆われて眺望はなしです。運がないですこればかりはどうしようもありません。
ご飯を食べながら、少し待ちますが状況は変わらないので、11時下山開始です。
時間が早いので摩利支天に寄って行くことにしました。摩利支天はイノシシに乗り、剣・矛・弓を持つ、勇ましい姿をしていました。
14時40分 長兵衛小屋まで降りてきました。今日も無事下山できました。
明日は仙丈ヶ岳に登ります。
つづく

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン