YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

高妻山 弥勒新道コースピストン

わんださん YAMAP Meister Gold

  • YAMAPマイスター:ゴールド
  • 自己紹介:マイナーな山ばかり歩いてます。
  • 活動エリア:新潟
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1979
  • 出身地:
  • 経験年数:5年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

高妻山・戸隠山

2015/08/24(月) 10:05

 更新

高妻山 弥勒新道コースピストン

公開

活動情報

活動時期

2015/08/23(日) 04:41

2015/08/23(日) 13:43

アクセス:208人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,482m / 累積標高下り 1,458m
活動時間9:02
活動距離11.50km
高低差1,182m
カロリー4431kcal

写真

動画

道具リスト

文章

前日の夜に戸隠キャンプ場前の無料駐車場にて車中泊。既に止まってる車は5.6台くらい。
晴れの予報で来たのですが、濃霧と霧雨が夜中続いてて不安…。

人が少ないので朝方日が昇る前に準備をして登山開始したのですが…戸隠牧場ですでに濃霧。雨は降ってないのですが完全に視界がなく、何も見えません(この時点でやめときゃよかった)。一不動から登って高妻山で弥勒コースから下山のつもりが登山口を勘違いしてなぜか弥勒コースの途中でコース間違いに気づいてしまいあとの祭り。

弥勒コースは上りに使うと急登みたいな情報がありますが、実際はそこまで厳しくは無かったと思います。
確かに一不動コースとの合流に「急峻な下りです」みたいな看板ありますが、別に危険な箇所は無かったです。

コースが合流してから六弥勒〜七薬師〜八観音〜九勢至まではユルい道なのですが、そこから頂上に至るまでがかなり厳しい急登が続きます。高妻山のコース全般に言えるんですが、なんかちょっと休むようなスペースがずっと無くて休憩しようにも出来ないのもあって激しく体力使います。また、この時期でもまだブヨや羽虫が多く、ほんと休憩出来ないぐらいに思っていいと思います。

やっぱり百名山って人気が格段にあるようで、登って来られてる方は結構首都圏の方が多かった感じです。故に下山はかなりの人数とすれ違い、なかなかスッと降りれないのもあるのでやっぱり登りの渋滞になるより極力早めに登り始めた方がいいと思います。

色々と他の方のレポートを見てましたが、私レベルの体力ではかなり限界な感じの登山でした。水も2L持ってましたが全部飲み切りましたし、個人的には真夏では絶対無理でした。技術的なものはいらないと思いますが、体力に自信ない人は相当心して行きましょう。

下山後に牧場で食べたソフトクリームで生き返りました。
高妻山、厳しい山でした…。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン