YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

燧ケ岳登山。大江湿原から長英新道に入り御池に下る。

YYさん YAMAP Meister Gold

  • YAMAPマイスター:ゴールド
  • 自己紹介:中央線沿線の山々を楽しんでいます。
    夏には、尾瀬や八ヶ岳にも登り花の写真を撮りに山登りしています。
  • 活動エリア:山梨, 神奈川, 長野
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1968
  • 出身地:神奈川
  • 経験年数:10年未満
  • レベル:中級者
  • その他 その他

尾瀬・燧ヶ岳

2015/08/25(火) 15:53

 更新

燧ケ岳登山。大江湿原から長英新道に入り御池に下る。

公開

活動情報

活動時期

2015/08/23(日) 05:28

2015/08/23(日) 13:42

アクセス:317人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 8,080m / 累積標高下り 8,089m
活動時間8:14
活動距離29.89km
高低差940m
カロリー4449kcal

写真

動画

道具リスト

文章

御池の駐車場は、地元桧枝岐村の温泉宿に泊まると、当日と翌日の駐車場料金が無料です。1日1,000円✕2。しかも、温泉宿では、近くにある温泉施設も無料では入れます。通常500円程度。
東京からだと約300キロメートル。4時間の道のりだけど、また来てもいいと感じる場所です。因みに今回の宿は、1人宿泊ができます。(桧枝岐温泉の民宿あづま)
朝5時30分、御池からシャトルバスで沼山峠へ。そこから、大江湿原に向かう。湿原では、夏の花と初秋の花を楽しむことができた。
霧雨の降る中、湿原では誰一人いない。大江湿原が貸切。尾瀬沼近くまで来ると、ようやく他のパーティーに出会う。そして、長英新道を通って、一路、燧ケ岳頂上へ。燧ケ岳では、霧が立ち込めていたので視界ゼロ。下りは、雨が強く降ってきたので、階段が一部滝のように流れていた。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン