YAMAP

登山・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

立山2日目 三山縦走

やまたいらさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:未記入
  • 活動エリア:大阪, 京都
  • 性別:男性
  • 生まれ年:公開しない
  • 出身地:
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

立山

2015/08/26(水) 07:31

 更新

立山2日目 三山縦走

公開

活動情報

活動時期

2015/08/23(日) 06:41

2015/08/23(日) 14:32

アクセス:531人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
  • 活動時間活動時間7時間51分
  • 活動距離活動距離10.55km
  • 高低差高低差742m
  • 累積標高上り/下り累積標高上り/下り1,435m / 1,396m
  • スタート06:41
  • -
  • 雷鳥荘06:41 - 06:43 (2分)
  • 1時間17分
  • 剣御前小屋08:00 - 08:10 (10分)
  • 23分
  • 別山08:33 - 08:36 (3分)
  • 30分
  • 別山09:06 - 09:11 (5分)
  • 37分
  • 真砂岳09:48 - 09:52 (4分)
  • 42分
  • 富士ノ折立10:34 - 10:48 (14分)
  • 8分
  • 大汝休憩所10:56 - 12:03 (1時間7分)
  • -
  • 立山11:45 - 12:06 (21分)
  • -
  • 大汝山11:45 - 12:06 (21分)
  • 10分
  • 雄山12:16 - 12:24 (8分)
  • -
  • 雄山12:21 - 12:27 (6分)
  • 19分
  • 一ノ越12:46 - 12:52 (6分)
  • -
  • 一ノ越山荘12:47 - 12:53 (6分)
  • 33分
  • 浄土山13:26 - 13:27 (1分)
  • 1時間5分
  • ゴール14:32
もっと見る

写真

動画

道具リスト

文章

2日目は、1日目を取り返すべく
別山、立山、浄土山の立山三山縦走にチャレンジ。
お世話になった雷鳥荘前からトラックイン。夜明けは晴れていたが、雲が出てきた模様。
雷鳥沢まで下り岩場を急登。視野の下端にベクトルを感じ、視線を向けると、ラ、ラ、ラ、雷鳥。こんなに真近なのに積極的に逃げるでなく、人とは完全に共生状態。劔御前小舎に到着し別山方面に進む。別山から北峰へピストン。劔御前小舎、足下の劔沢小屋、時折姿を見せる劔山荘、そして雲の先にある劔岳との位置関係がよくわかる。
真砂岳を通り過ぎ、富士ノ折立への岩場で、雷鳥荘で杯を交わした雄山経由のトリオとすれ違い、互いの無事を確認し合う。岩場をよじ登り富士ノ折立に到着。そのまま岩場を進むと大汝休憩所。ここで昼食。自身への労いと共、至福のひとときを過ごす。

リスタートは、富山県最高峰3015m大汝山制覇から。雄山に近づくと太鼓の音。立山山頂雄山神社にて立山登拝推進イベント執行中の模様。雄山に到着し、神社前で神主さんを目撃。天然雪冷却のプレミアムビバレッジはALL 1コイン也。
さすがに雄山からは人が多い。時折渋滞する中、一の越に向かい高度を下げる。一の越山荘横をすり抜け、三山ラスト浄土山を目指す。まずは龍王岳を目印に最後の急登。疲れが来ている脚に鞭を打ち約140mを登り返し、浄土山南峰に到着。富山大学立山研究所の見晴台には立ち入り禁止。浄土山北峰に向けほぼ水平移動。一の越から雄山山頂(五の越)に至るルートの全容が目前に広がる。北峰には軍人霊碑が建立されている。ここから岩場の急斜面を下り、室堂山展望台へ。薬師岳などの展望は雲に覆われている。室堂山荘方面にステップを下り、室堂ターミナルへ。秋篠宮さまの歌碑を8/25の序幕前に先取りし、トラックアウト。

雷鳥沢からの岩場でのっけから転倒してしまいました。幸い怪我はなかったものの、買って間もないマテリアルを傷つけ、ルート選択ミスかと少し引きずっていました。そんな時に鳴き声とともに現れた雷鳥🐧💕
このルートを取らなければ出会える事がなかったと気持ちも落ち着き、その後の縦走を燃焼する事ができました。そして最後に拝見した秋篠宮さまの歌。
「立山にて姿を見たる雷鳥の穏やかな様に心和めり」
まさに今回の山行を象徴する出来事でした。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン