YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

雲の中の札幌岳

ぽんぽこおやじさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:昨年の5月から妻と一緒に登り始めた初心者です。毎週、札幌近郊の日帰りできる山を登っています。藻岩山くらいの山は妻と、高い山は単独で登っています。
  • 活動エリア:北海道
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1963
  • 出身地:北海道
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

札幌岳・余市岳・砥石山

2015/08/23(日) 18:22

 更新

雲の中の札幌岳

公開

活動情報

活動時期

2015/08/23(日) 09:45

2015/08/23(日) 14:56

アクセス:255人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 993m / 累積標高下り 888m
活動時間5:11
活動距離10.24km
高低差857m
カロリー2592kcal

写真

動画

道具リスト

文章

今日は、妻から山へ行って良いというやさしいお言葉をいただき、早速、朝8時に札幌岳へ行くことに決定!8時半に家を出発しました。札幌岳冷水沢コースの登山口は、9時45分の時点で満車!バスまで駐車していた。運転手さんに何人ですか?と尋ねると16人との事。さすが、人気の山!と思いつつ、登山届を書いていざ出発!また、暑くなった中、バテバテ状態にすぐ突入!生まれも育ちも北海道なので、ちょっと暑くなるとすぐバテバテになります。まあ、短い暑い時期を楽しみましょう。冷水小屋からの急登がキツイ。
その後は泥状態。先週の雨のため、と思ったが、昨日空沼岳の真簾沼に泊まって、札幌岳に縦走してきた青年によると雨だったとのこと。
憧れます!早く笹刈って!私も行けるようにして!
頂上付近は雲の中で何も見えず、気温も低下し、食事を済ませてすぐ下山!泥と急な斜面と格闘し、足と尻で泥だらけになりながら、無事下山!車で帰ろうとしたら、先ほどの青年がいたので、定山渓の街まで送って行きました。楽しいお話ありがとうございます!

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン