YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

念願の旭岳☆ヤッター‼️

くすみんさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:足腰強化のトレーニングを兼ねて、2015年春から登山を開始♪

    有名無名に関わらず、登ってみたいな‼️とピンと来た山に登ることにしています〜(^_^)

    無理せず、ゆっくり、マイペースで楽しんでいます☆☆
  • 活動エリア:
  • 性別:女性
  • 生まれ年:
  • 出身地:
  • 経験年数:公開しない
  • レベル:初心者
  • その他 その他

大雪山系・旭岳・トムラウシ

2015/08/27(木) 20:13

 更新

念願の旭岳☆ヤッター‼️

公開

活動情報

活動時期

2015/08/23(日) 09:45

2015/08/23(日) 15:06

アクセス:1217人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 691m / 累積標高下り 700m
活動時間5:21
活動距離5.34km
高低差687m

写真

動画

道具リスト

文章

朝6時に出発し、旭岳ロープウェイに
9時頃到着。

今年一番の目標だった”旭岳”登山の
日を迎え、ロープウェイ入口に着くと気分が高揚した✨☺️

9:30発のロープウェイに乗り、5合目の姿見駅に着くと、観光客が沢山訪れていて、ため池前では写真撮影を頼まれたりと登山前から慌ただしいスタートとなった。

準備運動をしていざ出発〜
9:45をヤマップのスタートボタンを押し、トレッキング開始!
初めはなだらかな道を高山植物🌸✨を両脇に見つけながらの楽しい山歩きだった。
春の雪解け時期に一度散策に来ていたので、その時には無かった植物を見つけ、嬉しくなった。

鐘のある”姿見の池”に着くと、エメラルドグリーンに映える池に旭岳の山並みが映り込み、素晴らしい絵を水鏡に確認した✨

6合目までがかなり遠く感じ、ガレ場が続くので足を挫かないよう細心の注意の連続だった。
その後、8合目までは、火星にでも来ているかの様な赤茶けた土と岩だらけの中をジグザグ斜めにゆっくりと登って行く。

2000mを越え、雲海を足元の下に眺めつつ、超ハイな気分になりながら、雲の上を歩いていると日差しはかなり強く、青空の中山頂付近まではっきりと見渡すことが出来た。
でも、下から見ても一体どこが山頂なのかが分からず、途中9合目あたりですれ違った家族の方に聞いてみたりした。
尾根伝いに登り、人面っぽい岩を越えたあと、裏側の急登を登るとか。
まだまだ遠く、通りでこちらからは見えない訳です〜
一旦岩場を登り切ったあと尾根伝いに歩くと本当の頂上に繋がる斜面が登場し、滑る砂利道を斜めに登って登って行くと、やっと山頂の様子が見えて来ました。
この日はお天気に恵まれたせいか20〜30人くらいの人達で賑わっていました。

山頂からの大雪山系の山並みは絶景で、言葉にならない感動を味わうことが出来ました。
お昼のおにぎりと、初めての山カップヌードルを満喫し、北海道No.1の眺めを楽しみました🗻✨

それにしても、山頂からの雲海と、雲の動きの美しいこと✨☺️✨

登り2:45
下り1:40
山頂での休憩とランチ50分くらい

下山後は、天人峡温泉へ移動して温泉に入り、温まりました♨️
渓谷とブルーの川の流れが美しかったです。

とにかく、今年一番の目標に登頂出来た喜びに下山後も暫く浸っておりました(笑)



コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン