YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

トレーニング金時山

マンディさん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:未記入
  • 活動エリア:
  • 性別:
  • 生まれ年:
  • 出身地:
  • 経験年数:公開しない
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

箱根山・金時山・神山

2015/08/24(月) 14:07

 更新

トレーニング金時山

公開

活動情報

活動時期

2015/08/23(日) 08:14

2015/08/23(日) 15:37

アクセス:229人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 2,491m / 累積標高下り 2,521m
活動時間7:23
活動距離15.36km
高低差905m

写真

動画

道具リスト

文章

8月は忙しく、中々山へ行くことができない。9月の山行の為、少し山慣れしないとと思い、「アキラさん」お奨めの足柄コースの金時山へ、日曜にもかかわらず行ってみた。

足柄駅(御殿場線)-赤坂古道ー足柄峠ー金時山山頂ー足柄駅(御殿場線)

駅から峠までの古道は、初めは川沿いの砂利道で、霧雨の中、蒸し暑さもあまり感じることなく川遊びしたくなる気持ちを抑えつつ登る。
嶽之下宮奥宮は、後で調べたところ南北朝時代の箱根竹之下の合戦の霊地に建てられた宮。現在は、奥にある滝が縁結びの滝とかで、何故かパワースポットになっているらしい。
昔は旅人が往来していたという足柄街道をのんびりと気持ちよく歩けた。が、峠を過ぎたあたりから何やらゴロゴロと悩ましい音が・・・。うーん登るべきか、登らざるべきか、とりあえず行けるところまで行こうと決めて歩き出す。
さすが、夏休みの日曜ということもあり、天気が悪くても車は一杯。足柄峠にも駐車していた。
山頂は、思った通りガスっていて、全く富士山は見えず。あたりまえか・・。でも雷様は、いなくなっていた。ホッ。そのうち少しずつ晴れ間が出てきて、芦ノ湖方面・大涌谷噴煙は見ることができた。
山頂で出会った、カワイイ子は、なにしろ食いしん坊で、おにぎり、パンなんでも口にした上、催促までした。お前に猫の矜持はないのかーと、ちょっと突っ込みを入れたくなる子だった。
下りは、金時神社側に心ひかれたが、トレーニングと思い、頑張って足柄駅に戻ることにした。さすが長丁場なうえ、誰も会わず、YAMAPがなければ、うす暗い道を降りるのはためらわれた。

イヤー、ヘタレのマンディには、この下りきつかったです。アキラさんスゴイ!
かつ、上りの御殿場線は、松田駅までラッシュアワー並みの混雑。ザックも足元に置けない状態でした。トレーニングとしては、大成功!!だったが・・。

結論:
足柄駅から峠経由の金時山は、ワタシもおススメです。が、事情がゆるせば、下りは矢沢峠とか金時神社か乙女峠をおすすめします。


コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン