YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

念願の別山

ミント1号さん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:お山登り始めて3年目 のろまな亀状態で ゆっくりゆっくり登ってます。
    近県か県内の山が多いですが そろそろ遠くのお山へも行きたいなと思ってます。
  • 活動エリア:福井
  • 性別:女性
  • 生まれ年:1962
  • 出身地:
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

白山・七倉山・三方岩岳

2015/08/25(火) 12:27

 更新

念願の別山

公開

活動情報

活動時期

2015/08/23(日) 05:22

2015/08/23(日) 15:56

アクセス:416人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,626m / 累積標高下り 1,556m
活動時間10:34
活動距離14.74km
高低差1,275m
カロリー5183kcal

写真

動画

道具リスト

文章

朝 3時 2号さん宅出発
5時10分ほど前に当出合到着 バス停に長蛇の列(+o+)
私たちは バスに乗らず 林道を登山口目指して歩きます

別当出合5時半⇒猿壁6時⇒水場分岐7時半⇒小屋まで2.2キロの標識8時半⇒小屋まで1.9キロ標識8時45分
チブリ小屋10時15分⇒チブリ尾根途中11時20分 途中廃退(T_T)

白山へ行くと 甚之助小屋から見える別山のながーいチブリ尾根 
別山に行ってみたいと去年南竜から挑戦したが お天気と時間が遅かったのとで行けずじまい
今年こそはと思ってチブリ尾根から
先日の暑さバテを教訓に 水場はあるよと聞いてたものの もしものために ペットボトル4本
アクエリアスマルチパック1本 ノンアル1本 それに1L分の余分な水をもってあがり 
炭水化物も 小さなおにぎり塩多めを作り お昼用に冷やし中華とゼリーと食べやすいものを心掛けて準備

猿壁の林道入った途端 白山系山麓の山の深さを感じさせてくれるような大きな樹木 苔 
シダの葉っぱなども大きく しっとりとしている(ミズブキ林みたいでした)
2.2キロの標識まで~1.9キロの標識までが思っていたより早かったので あと少しと思っていたが
ここからがとんでもなく長く感じられ 一つ登ると小屋まだ~と聞き まだ見えーん!!を何度繰り返したか
霧がかかっていたので 風が吹くと心地よく感じられるが 眺望が全くなくて 小屋はいきなり出てきた(笑)
小屋まで一度も腰を下ろしていなかったので 大休止 15分ほど休んで 大量に持ってきたペットボトル
や1リットルの水を小屋において いざ別山へ

しばらくすると 霧が晴れてきて辺りを見渡すと 白山に雲がかかり 雲のじゅうたんが見える
前を見ると 壁のごとく御舎利山と別山がドーーンとそびえたつ
とりあえず行けるところまで行こうと1時間ほど歩くが 壁はまだまだ高く 下りの時間を考えると
ここら辺が限界の私たち せまい林道にお昼ご飯を広げて白山にかかる雲を見ながらお昼を済ませて
小屋に戻りました 小屋に残してあった水 2号さんは2リットルまるまる残っていたので
南竜から来られたご夫婦連れの方(この方々は南竜から3リットル持ってでたそうです)と単独行の方に
お水を分けて差し上ました。

12時半小屋出発⇒2.2キロ標識2時半⇒猿壁登山口3時15分⇒別当出合3時35分

小屋の下からは再びガスで 風が吹くと心地よいのですが 水場分岐までは私たちの足で2時間以上かかりました 

今回もピークに立つことはできませんでしたが 楽しい山行となりました

この記録が次回に役に立つこと信じて また 別山挑戦しまーす!(^^)!

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン