YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

息子との初山行

こやまっちさん YAMAP Meister Silver

  • YAMAPマイスター:シルバー
  • 自己紹介:学生の頃、登山サークルに所属し、八ヶ岳や北・南アルプスを中心に活動していました。
    社会人になって、しばらく山に入ることはなかったのですが、最近になって活動再開。マイカーを利用した日帰り登山が中心になってしまいますが、マイペースで楽しめたらと思っています。
    よろしくお願いします。
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1973
  • 出身地:
  • 経験年数:10年未満
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

櫛形山(山梨県)

2015/08/25(火) 22:26

 更新

息子との初山行

公開

活動情報

活動時期

2015/08/25(火) 10:01

2015/08/25(火) 13:01

アクセス:137人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 307m / 累積標高下り 308m
活動時間3:00
活動距離3.19km
高低差192m

写真

動画

道具リスト

文章

7月、息子との初山行(大菩薩峠)は、雨で断念していました。
今日はそのリベンジということで、改めてロッヂ長兵衛にクルマを停めて仮眠をとり、朝を迎えたのですが、残念ながら今日も雨。
国道20号線まで引き返したのですが、2度も来て何もせずに帰るのはもったいないと思い、YAMAPアプリをいじりながら、行ける範囲で子供でも大丈夫そうな山を探してたどり着いたのが櫛形山でした。
天気はすぐれなかったので、展望には一切期待せず、息子に山歩きの雰囲気だけでも味わってもらおうと、池の茶屋林道を目指しました。

駐車場に到着し、準備を済ませ、緊張気味の息子の写真を撮ってルートに入りました。
危険な所は全くと言っていいほどありません。
(むしろ霧の中、林道を運転することの方が危険だったと思います)
ただ、傾斜が結構きついところがあり、負担を減らすためにルートがジグザグとなっている所があるのですが、息子にしてみれば、歩いても歩いてもたどり着かない感じがして疲れてしまったようでした。
三角点より先に、頂上の看板があります。
もう少し先まで足を伸ばしたかったのですが、雨が本降りになってきたこと、息子のテンションがダダ下がりになっていたこと、今日中に帰宅したかったことを考慮し、ここで引き返しました。

息子は相当辛かったらしく、「もう山登りにはいかない」と言っていました。
もちろん自分と同じ趣味を持つことを強要するつもりはないのですが、
やはり私の好きな大菩薩峠に一度は連れて行ってあげたいと思った今回の山行でした。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン