YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

雲上の二日間 仙丈ヶ岳

sabakoさん YAMAP Meister Gold

  • YAMAPマイスター:ゴールド
  • 自己紹介:屋久島を歩く為に、近くの山でトレーニングを始めてから山歩きが好きになりました。主に北関東、信越の山々を花を探しながら夫婦で歩いています。
  • 活動エリア:
  • 性別:
  • 生まれ年:
  • 出身地:
  • 経験年数:公開しない
  • レベル:初心者
  • その他 その他

北岳・間ノ岳

2015/08/31(月) 23:58

 更新

雲上の二日間 仙丈ヶ岳

公開

活動情報

活動時期

2015/08/24(月) 07:03

2015/08/24(月) 13:21

アクセス:374人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 0m / 累積標高下り 0m
活動時間6:18
活動距離0m
高低差0m

写真

動画

道具リスト

文章

台風の影響で登れるかどうか心配しましたが、仙丈小屋のご主人に様子をうかがい、決行しました!
24、25日の二日分の記録です。

伊那市側 仙流荘からバスで北沢峠へ。運転手さん曰く通常ならばいろいろ説明をしながらむかってくれるそう。しかし説明するものがほとんどガスっていて見えず残念な45分。

しかし、雲の中を登り抜ければ、青空も覗き、湧き立つ雲を見ながらのんびり休んだり、時間に追われることもなく心もからだも気持ち良い歩きができました。

仙丈小屋…二階が入り口。一番に到着だったので、好きな場所に寝床を決定。窓のすぐ横、寝ながらにして外の様子がよくわかり、満天の星空をながめられました。はしご階段(下りはちょっと慎重になる)を上った最上階の部屋に20名の宿泊、19:30消灯でした。

夜中…台風の心配が嘘のようで、小屋前に出て満天の星空、たくさんの流れ星を眺め大感動。眼下の雲が幻想的。この夜の様子は脳裏に動画として残してきました。

御来光…4時半に小屋を出て頂上にで御来光を拝み、薮沢カールを一周するように小屋に戻る。温かい朝食が準備されていました。

小屋の感想等…人があたたかく、気さくでよくお話をしてくださいます。清潔(毛布もふかふかでいやな臭いもしません、トイレは一度外に出てから、水洗できれいでにおいません、どこのおそうじも完璧)。常に整理整頓されています(ぬいだスリッパもすぐにきれいに揃えてあります)。ご飯がおいしい(お米も炊き具合もgood)。洗面用の水道の水は飲用しないほうがいいそうです。飲み水は十分にいただけます。etc 

二日目、大展望を期待し同じ道を…期待通りの景色を満喫し雷鳥の見送りまで受け??後ろ髪を引かれる想いで下山。

今回1.2.3の山々を眺め、雷鳥を見る目的で計画しましたが、それらも然る事ながら、明け方に見た荒々しく湧き立つ雲海とたくさんの星の流れる夜空が印象的でした。

軌道と距離が記録できていませんでした m(_ _)m

※帰りに高遠で名物のおそばを食べました。大根のおろし汁に焼き味噌を溶いて付け汁にします。おいしかったで~す(*^^)v

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン