YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

ホロホロ山で終り(T_T)本当は徳舜瞥岳登山口まで行きたかった・・・・150826

たくぼんさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:初めて山に登ったのは、苫小牧に住んでいた2012年の8月です。

    それから2年間は誘われた時に登っておりましたが、札幌に転勤になり
    2014年から自ら札幌近郊の山を自転車で登山口まで移動して登るのにはまりました。

    ですが、2014年9月に室蘭転勤(;゜0゜)

    今は胆振の山の魅力にとりつかれてます(≧∇≦)

    どうぞ、宜しく御願い致します。

    フェイスブックもやってます。
    もしよろしければお友達になってください。

    https://www.facebook.com/takubon.n
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1975
  • 出身地:
  • 経験年数:5年未満
  • レベル:中級者
  • その他 その他

徳舜瞥山・ホロホロ山

2015/08/26(水) 14:17

 更新

ホロホロ山で終り(T_T)本当は徳舜瞥岳登山口まで行きたかった・・・・150826

公開

活動情報

活動時期

2015/08/26(水) 10:41

2015/08/26(水) 12:03

アクセス:303人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 813m / 累積標高下り 815m
活動時間1:22
活動距離5.33km
高低差703m

写真

動画

道具リスト

文章

朝からガソリンないという悲しい事実があり、昨日妻に給油を依頼していただけに、寝ているおデコにデコピンしてやりました(^_^)v

結局近場のホロホロへ行って、徳舜瞥岳へ縦走して、徳舜瞥岳の登山口まで下山してから戻ってこよう作戦でしたが、

ホロホロの山頂の強風でビビって帰ってきました(笑)

物足りなかったので、全力で下ったら、思いっきり転びました((((;゚Д゚)))))))

足滑ってずっこけたところに、踏みとどまろうとした足が草の下の穴にはまって打つ手なし(T_T)

見事に転んでしまいました。

かなり危険な転び方でしたが、お陰様で頭までも泥だらけになった程度で、怪我なし。

本当に良かったです。

最近の読んだ本では、登りは登山の3分の1で、下りは2分の1の時間と言っている方がおりましたが、

意味が分かった気がします( ̄^ ̄)ゞ

登りは3分の1は尋常じゃない速さなのに、なぜ下りは私より遅い?間違いかな?くらいに思いましたが、

きっと安全面での事ですね。

以後気をつけたいと思いますm(_ _)m

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン