YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

旭岳温泉~旭岳~間宮岳~中岳温泉~姿見ロープウェイ☆ハプニング満載&出会い

なおさん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:2006年エアーズロックを登ってから登山に興味を持ち始め、テレビ番組でいもとが登山をしているのを見てさらにやってみたいと・・・
    2014年より登山始めました。まだまだ初心者ですが体力だけは自信があります。
  • 活動エリア:
  • 性別:女性
  • 生まれ年:
  • 出身地:
  • 経験年数:公開しない
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

大雪山系・旭岳・トムラウシ

2015/08/29(土) 08:55

 更新

旭岳温泉~旭岳~間宮岳~中岳温泉~姿見ロープウェイ☆ハプニング満載&出会い

公開

活動情報

活動時期

2015/08/26(水) 09:06

2015/08/26(水) 15:56

アクセス:578人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 2,332m / 累積標高下り 1,823m
活動時間6:50
活動距離15.45km
高低差1,210m

写真

動画

道具リスト

文章

このコース本当は紅葉の時期にって思っていましたが、紅葉時期、自分の休みの日に天気いいとは
限らないし、紅葉は今年は黒岳方面にしようかな?とも思ったりして、行ってきました。
そして先日秀岳荘セールで買ったカリマーの30㍑ザックを早く試したかった~♥

天気予報が水曜日に近づくにつれ曇りマークが出たり、登山指数がAからBに変わりちょっと
心配だったけど行ってみることに。

前日早く寝れず、早起きできず、札幌出たのは4時半頃。

ロープウェイ、始発に乗っていろいろ回る予定が・・・とも思ったけど、なんとかなるかって。
でもこれがいい出会いを呼びました。

旭岳駐車場には7時45分くらいに到着し、8時にロープウェイ乗り場に着くと、なんと運休中。
え?風速18M!!
とりあえずお腹すいたので、途中で買ったパンと持参した缶コーヒーを座って食べながら、
ロープウェイ動かなかったらパン屋巡りして帰るかな?と思い調べたり、友人たちへライン
したりして時間潰す。

30分くらい待ってからどのくらい待つか2階に行って聞いてみようと階段を登っていくと、試運転
すると・・・でも結局風強いからダメとのこと。

試運転前にも仕方なく帰る人、ロープウェイ使わないで登っていく人・・・

私も使わないでいってみるかと思って道を聞いてみた。地図はあるが、ネットで下調べしていた時に、
山麓から姿見までの登山道、あまりよくないと見た記憶があるので・・・

整備はされていないが行けなくはないというので、行ってみることに。

入山届けを記入し、歩いていくと木道で湿った道。そしてぬかった・・・(^_^;)
やっぱりやめようと思って戻ると、ソロのおばちゃんが来てどうしたの?って。
ぬかるからやめようと思うと話すとどれ?って進んでいった。大丈夫だよって行っておいでと。
私着いていく。ズボン濡れたらどんどん濡れていくから、みっともないけど靴下に入れなさいって
教えてくれた。スパッツ持っていたけど、ザック置く場所もなく、言う通りしてあとを着いていくことに。

札幌から来たおばちゃん。登山歴20年。手稲山をよく登っていると・・・でもこの日旭岳デビューでした。

さすが登山歴20年、50歳を過ぎたおばちゃん、足取り軽い。すたすたと登っていきます。
道は岩場だったり木道だったり。後半見晴らし良くなったりします。
下山してきた人に話しかけると、姿見でやめた、風強いって方がほとんど。
おばちゃんの後を着いていくのにここの道、写真全然撮っていない。
そんなんで1時間半で登りました。

そしてあっという間に姿見の池。おばちゃんにどうするか聞くと、降りると。私登ると言うと、
じゃあ行こうかなって。

最初おばちゃんに着いて行ったが、風が強い。でも降りてきている人見える。
下山してきた女性に話を聞くと、ロープウェイ1便は動いたと。そのあとから動いていないって。
山頂まで行けなくないけど、風は強いって教えてくれました。
私たちの後ろには誰もいない・・・

6合目くらいからおばちゃんペースダウン。
下を見ると1人の男性ともう1人性別不明の方が登ってきていた。
私が先に行き、7合目で先についてウインドーストッパー着ていると、登ってきて、下山するとのこと。
私は登るので、ここまでありがとうございますとお礼を言って別れた。

そこからさらに風が強くなり、8合目で止まると後ろから来た男性が追いついてきた。
この男性が横浜から来た「ぼりさん」。
山頂までの道のりを聞かれ、山頂まで行くと。
なので私ついて行くことに。
ようやく山頂。去年よりは経験しているので登りやすかったが、とにかく風が強かった。

山頂に着くなり外国人の女性が写真撮るよって話しかけてきた。(英語)
お願いして撮ってもらい、どこから来たか話しかけるとアラスカって。黒岳から来たとのこと。
その後私たちの後ろにいた性別不明の人が到着。
アメリカ人女性だった。スカーフを口に巻いていたのでよくわからなかった。

ぼりさんに黒岳方面のことを聞かれ、私は中岳から回って降りたいと話すとぼりさんも
そっち周りで降りるとのこと。

お互い黒岳方面から来た方の写真を撮ってあげたり、旭岳から登ってきた男性と話したり、
私はアメリカ人女性に話しかけ、私達は中岳温泉回って下山すると教えると、一緒に行くと。

そんなんで3人で一緒に回って下山することに。
お互い名前を教えて、下山開始。

旭岳から黒岳方面の下山は思ったより道がなく、滑る、滑る。結構転んだ。

降りたところで昼食をとることに。
すると途中で抜かしたアラスカから来ていた女性が何か言っている。
一緒に回ることにしたアメリカ人が教えてくれたけど、最初何を言っているか分からず、
よく聞くと、敷物をザックのボトル入れのところにさしていたので、それが落ちていたと・・・
そして届けてくれた。

この日1回目の落し物。全然気付かなかった。

その後再出発。私は一番うしろを歩きながら写真撮りながら歩く。
するとグローブがない。
2回目の落し物。
戻ると、私の少し先を行っていたぼりさんが走って探しに行ってとってきてくれました。
よかった~

そして中岳分岐で御鉢平の写真撮って帽子かぶろうとしたら、今度は風で飛んでった~
そしてすぐにぼりさん走って追いかける。無事取れた~

そこから下っていくと温泉の匂いが。
中岳温泉到着~!!

ぼりさん先について手を入れてる。
温かいと。

私、このために膝丈のスパッツにし、速乾性のタオル持参。
足湯。
気落ちいい。
アメリカ人の女性はおにぎりを食べ、ぼりさんは写真撮ったり撮ってくれたりと休憩。

するとクマよけべるの音。
男性が降りてきた~私、話しかけるとドイツから来たと。
で、アメリカ人の女性話しかけ、一緒に降りることに。

裾合平近くでは恐らくくまの糞を見たり、チングルマの綿毛がたくさんあった。

その後リスも見たけど、カメラ出す前に逃げちゃった。

途中で旭岳ロープウェイHP見ると、ロープウェイ動いているとのこと。
アメリカ人女性と喜んでよかった~って。

夫婦池近くでは観光客もいて、ロープウェイで降りれると思ってロープウェイ乗り場に
着くと、運休中!!!

とりあえず、みんなトイレ行ったり、お菓子などをシェアして、連絡先教え合ったり、
私はぼりさんにヤマップ使い方教えたり。

5時ころになっても動かないので聞きに行くと、観光客もいるし、子供もいるので1回は動かすと。
もう少し待ってくださいとのこと。
そしてようやく動いて、無事ロープウェイで山麓まで降りれました。

~登山道~
姿見の池から旭岳山頂、山頂から黒岳方面の下山はとにかく火山灰で歩きにくい。
そこ以外は歩きやすい。
中岳温泉から裾合平に降りるとき、ペンキを探せば迷わないです。岩場にペンキでわかりやすく
なっているし、危険箇所はロープもはられていた。
ただし、木道は腐っているところもあり、歩きにくいところありです。

姿見平あたりからの旭岳を撮るのは花もありよかったです。

~山行タイム~
旭岳駅・山麓(9:06)~姿見の池(10:45)~8合目(11:38)~山頂(12:07)
(12:20)~キャンプ地手前にて昼食~間宮岳(13:34)~中岳分岐(13:48)
~中岳温泉(14:13)10分から15分くらい休憩~裾合平(14:55)~姿見ロープウェイ
(15:56)

~全体を通して~
とにかくロープウェイ運休から始まり、落し物に帽子飛んだりとハプニングありすぎでした。
でもいい出会い有り、ソロで登る予定が、出会った人と登ることになり、とても良かった。
札幌近郊だと話しかけにくいが、地方から来た方も登っているから話しかけやすい。
最近は外国人も登っているので、また英語の勉強をしたくなる今日この頃。

※長い長い活動メモ、読んでくださりありがとうございます♥



コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン