YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

城井ノ上城址(きいのこじょうし)

モンプチさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:私の足あとと思い出を書きとめています♪
  • 活動エリア:福岡
  • 性別:女性
  • 生まれ年:2014
  • 出身地:福岡
  • 経験年数:1年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

英彦山

2015/08/29(土) 02:06

 更新

城井ノ上城址(きいのこじょうし)

公開

活動情報

活動時期

2015/08/27(木) 10:20

2015/08/27(木) 14:01

アクセス:462人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 460m / 累積標高下り 449m
活動時間3:41
活動距離4.20km
高低差295m
カロリー775kcal

写真

動画

道具リスト

文章

2014年5月号の福岡県だよりの表紙を飾っていた表門の写真にとても惹かれ、ここはいつか必ず行ってみたい場所の一つでした。
昨年ヤマップで、はるちゃんさんの城井ノ上城址に関する活動日記を拝見し
https://yamap.co.jp/activity/34661 参考にさせていただき行ってきました!
はるちゃんさん、ありがとうございました(´▽`*)

福岡県だよりによると、ここは黒田官兵衛の「宿敵」宇都宮鎮房(しげふさ)の山城の一つ。強固な山城があり、領民にも慕われていた鎮房をなかなか倒せない官兵衛は、和睦を申し込んで鎮房を自分の居城・中津城に呼び寄せ、だまし討ちをしてしまいます。官兵衛はこのことを生涯悔やんでいたと言われているそうです。

東九州自動車道・築城インターから車で約30分。ナビは築上町の「牧の原キャンプ場」で設定して迷わず到着しました。
キャンプ場に車を停め出発します。キャンプ場にはトイレもあり、売店もありました(営業はキャンプ場開所中の7・8月だけかもしれません)
ほどなく城址入口に着き、さあ!これがあの写真の憧れの表門ね♪と見ると、先日の台風で沢からあふれた水が、上から狭い門に集まってきて滝のように押し寄せてきていたのです(>_<)
まるで沢登り状態の表門でしたが、なんとか靴を濡らさず登ると、城址の森に出る事ができました。
コースは立札やロープ、赤いテープもあり、迷わず歩く事ができます。
やがて裏門へ登る、見上げるほどの急坂に出ますが、しっかりした鎖と足掛かりがあるので、高所恐怖症の私も安心して登る事ができました♪
裏門から先は左右どちらにも行ける分岐に出ました。
とりあえず右手の登る方へ行くと、素晴らしい展望の頂上に出ました(´▽`)
ここでしばらく休憩して分岐に戻り、今度は左手の下る方へ行ってみました。
詳しい地図を持っていないので、どこに出るのかわからず「順路」という矢印立札だけを頼りに歩いていたのに、今来た方向を指している矢印に出くわした時にはショックでしたが(´Д`)ロープは続いていたのでそれに沿っていくと、キャンプ場から続く林道に出る事ができました♪
帰りに売店によると「城井ノ上城址見取図」が置いてあり、行きに寄ってればよかった(´Д`)と思いました。

帰りは名所旧跡に寄りながら、来た道を走りました。
「本庄の大楠」は幹の回りが20m以上もある、日本第5位の巨樹だそうです。
回りの広場は地元の方の憩の場のようで、とてもきれいにされていました(´▽`)
「旧藏内邸」は明治時代から昭和初期まで炭坑で財をなした藏内家の本家住宅です。福岡県内には麻生大浦荘や旧伊藤傳右衛門邸など、炭坑王の邸宅が数か所ありますが、同じく贅を尽くした建物と庭園はとてもステキでした(´▽`)

歴史に自然にと、いい所たくさんの我が町福岡県を満喫できた一日でした♪

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン