YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

阿智方面諦め 百々ヶ峰散歩、道間違えて&車のロック忘れ気が付いて終わり!

山川遊さん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:還暦過ぎたじじいです。遥か昔は「雪よ岩よ」の時期もありました。40年のブランクを経て、5年前に同世代の友人と雪山カムバックしましたが、その友人が山が出来なくなって。自身は2015年末に関節リュウマチになりイテテです。いっそ、ユルユルで行こうと思い、装備の軽量化とユルユルテン泊で山を遊ぼうと思う。「ユルユルテン泊」とは若者が日帰りするルートを1泊して、より長い時間山を楽しもう、という贅沢です。
    夏は西洋毛ばり(フライフィッシング)もね。
    FB:https://www.facebook.com/motoetsu.kobayashi
  • 活動エリア:長野, 岐阜, 三重
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1951
  • 出身地:長野
  • 経験年数:公開しない
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

金華山(岐阜)・鷹巣山・洞山

2015/08/29(土) 09:53

 更新

阿智方面諦め 百々ヶ峰散歩、道間違えて&車のロック忘れ気が付いて終わり!

公開

活動情報

活動時期

2015/08/29(土) 07:18

2015/08/29(土) 07:58

アクセス:245人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 136m / 累積標高下り 287m
活動時間0:40
活動距離1.70km
高低差154m
カロリー278kcal

写真

動画

道具リスト

文章

飯田・阿智方面の低山&渓へ行くつもりでしたが、天候悪化であきらめました。
それなら、雨具着て、百々ヶ峰を南稜経由で登ろうと。
百々ヶ峰の南稜ルートは松尾池や直登ルートの岩場を眺めながら登る尾根ルートです。

夕べは大雨注意報が出ていて、普段はちょろちょろの流れが凄い事になってる。
この時期に来る事は無いので、南稜ルートの入り口がわからない。
この辺のバリエーションは標識も無い。
面倒くさくなって、沢沿いの踏み跡をたどり、滝見物。
時々渡る沢筋が太い流れになって、飛び越さないといけないくらい。

途中で、フッと「車のロックしたかな?」と思いつき、写真で確認したら、ロックしてない!
もう、いかん。
来た道を戻る途中に南稜の入り口見つけた。
草ぼうぼうで、わかりにくくなってる。

車に戻ったら、やはりロックしてなかった。。

雨が上がり、蒸し暑くなったので、ヤーメタ。
もう少し涼しくならないと低山はつまらない。
こういう日はジムしかないかな。
明日も雨!

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン