YAMAP

登山・アウトドアの新定番

ゲストさん

ホーム

三日月山~仕事帰り・雨・霊園B→霊園A

コックンさん

サポーター
  • サポーター サポーター No.54
  • マイスター  マスター
  • 自己紹介:2014/12/8に超低山を歩きをはじめた
    永遠の初心者。趣味は妄想すること。









  • ユーザーID:73465
    性別:男性
    生まれ年:1955
    活動エリア:福岡
    出身地:佐賀
    経験年数:
    レベル:初心者
  • その他 その他
立花山・三日月山

2017/12/11(月) 11:32

 更新
福岡

三日月山~仕事帰り・雨・霊園B→霊園A

活動情報

活動時期

2015/08/29(土) 17:56

2015/08/29(土) 19:03

ブックマークに追加

アクセス

397人

文章

いつもは18時45分におわる仕事が
今日は17時15分に終わった。
雨が降っていた。

雨の山歩きのチャンスだと直感した。
とにかく雨の中を歩きたかった。

車のなかで三日月山霊園Bコースに決めた。
あの遊歩道ならば、
台風の被害があっていても
比較的安全だと考えた。

18時前にBコース登山口に着いた。
着替えて靴をはいて
リュックの中を確かめるだけでも
けっこう時間を食った。
デジカメを忘れた!仕方がない。
スマホ写真で撮ってみよう。

歩き出すと、
想像以上に山道は薄暗かった。

雨は小雨になっていた。
足元は想像通りのぬかるみだったが、
このBコースは安心感がある。

虫はまったくいなかった!

雨があがりだすと、
蝉時雨の音が勢いをましていった。

三日月山頂上は明るかった。
雨もやんで、雲が山々に漂っていた。
博多湾沿いの町明かりが
少し灯りはじめていた。

久山トリアスの照明もはっきりわかった。
新宮方面の明かりも灯り出していた。

下山は霊園Aコースを選んだ。
真っ暗になったが、
滑らないことだけに集中して歩いた。

最後のほうは道だとはわかるが、
どんな道かは認識できなくなった。
ただ、この道は何度も歩いているんだという安心感があるものの油断したら
いつすってんころりありだし、
滑って尻餅ついてもなんの不思議もない。

慎重に慎重に下山した。
尻餅つくことなく下山した。
暗い山道の貴重な体験だった。

仕事帰りの山歩きってのも、
なかなか充実した時間だと感じた!

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
  • 活動時間活動時間1時間7分
  • 活動距離活動距離3.09km
  • 高低差高低差194m
  • 累積標高上り/下り累積標高上り/下り449m / 477m
  • スタート17:56
  • 25分
  • 三日月山18:21 - 18:22 (1分)
  • 41分
  • ゴール19:03

写真

動画

道具リスト

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン