YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

雨の白馬岳

ゆっけさん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:2014年9月に登山デビュー。2016年2月に雪山デビュー。
    縦走、テント泊が大好きです‼️
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1987
  • 出身地:
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

白馬岳・小蓮華山

2015/08/30(日) 14:50

 更新

雨の白馬岳

公開

活動情報

活動時期

2015/08/29(土) 05:55

2015/08/29(土) 14:39

アクセス:202人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 2,490m / 累積標高下り 1,614m
活動時間8:44
活動距離13.26km
高低差1,806m

写真

動画

道具リスト

文章

登ってみたかった白馬の大雪渓に行ってきました!
朝から雨の降る中の登り始めで、テンションは低目でした。しかし、大雪渓を目の前にすると、自然とテンションもあがります↗️ また、初めて軽アイゼンを装着し、これもまたテンションをあげてくれます↗️↗️
大雪渓では8月中にも数件の落石事故が起こっているようで、気を引き締めて登ります。雪の上は歩きやすく、なんとなく登るルートの跡も見えました。真夏なのに雪を踏んでいることが、変な感じでした。
頂上に着く前には雨が上がり、白馬岳から剱岳を見ることができ、ここに行きたいと思いました。
その後は白馬三山の2つを経由しました。杓子岳は細かな砂利を登るので、足が取られて疲れました。白馬鑓ヶ岳に着く頃にはガスのため、展望は全くありませんでした。
今日は白馬鑓温泉でテント泊。温泉が近くなると鎖場があります。ここから小屋までの石は滑りやすいので注意してください。私は二回転びました。
白馬鑓温泉は雨にもかかわらず、テント場は最終的に十数張りになりました。ここでは500円で温泉入り放題で、雨で冷えた体がよく温まりました。寝る前にも入り、ポカポカした体で就寝できました。ちなみに、男湯は露天風呂、女湯は内湯で、夜の一時間だけ、入れ替わります。天気が良ければ景色や星を見ながらの露天風呂となるはずで、また来てみたいと思いました。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン