YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

西穂高岳2日目:悪天候で西穂独標で撤退

あいさん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:2016年5月に、山の近くに住みたくて横浜市→甲府市に引っ越しました。
    山に囲まれた盆地生活にウハウハしています。

    岩好きクサリ好き岩稜帯大好き。
    混雑が苦手なのと写真を撮りながらマイペースに歩くため、主に平日、単独で山に行っています。山行中のコーヒー、下山後の温泉とビールがなによりの楽しみ。
    甲斐駒ラブです。
  • 活動エリア:山梨
  • 性別:女性
  • 生まれ年:公開しない
  • 出身地:東京
  • 経験年数:10年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

穂高岳・槍ヶ岳・上高地

2015/09/22(火) 05:10

 更新

西穂高岳2日目:悪天候で西穂独標で撤退

公開

活動情報

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 893m / 累積標高下り 1,114m
活動時間6:04
活動距離5.36km
高低差585m
カロリー2464kcal

写真

動画

道具リスト

文章

[長野県・岐阜県:北アルプス]
西穂山荘~西穂独標~西穂山荘~新穂高ロープウェイ西穂高口駅

■1日目:https://yamap.co.jp/activity/143188

5:50 西穂山荘発
7:10 西穂独標着
8:05 西穂山荘着~休憩、準備、まったり
9:35 西穂山荘発
11:55 新穂高ロープウェイ新穂高口駅着

両親を連れて行った西穂ですが、とんでもない大雨に見舞われ、翌日雨が止むことを祈りつつ就寝…目覚めたら相変わらずの土砂降りでした。

こんな雨では行きたくないという父の、新調したばかりのモンベル ストームクルーザーをお借りして(自分のレインウェアは役立たずの買い替え寸前)、一人で西穂独標まで行ってみることに。道中は大雨に加えて強風で、顔に当たる雨が痛いぐらい。稜線の風は台風レベルに強く、気を抜くと吹き飛ばされそうで結構怖かったです。
道中は誰もおらず、人気の山域を独占した気分になったのだけ救いです(孤独とも言う)。

強風に煽られつつ西穂独標に無事到着。一瞬穏やかになったかと思った天候がまた荒れそうだったので速やかに下山。こんな天気でも西穂高に登っている人たちの姿が見えました。タフだ…。
西穂独標直前の岩場はそこまで難しくありませんでした。独標からは西穂までの岩場が見え、天気が良かったら行きたかったのが悔しかったです。でも、山の先輩に「山は逃げない!」と言われハッとし、来年改めてチャレンジしようと思います。

西穂山荘からの下山は高度を下げるごとに雨も落ち着き、自分が西穂山頂まで行かなかったため時間に余裕もあり、多少草花を楽しみつつゆったり下山。第一ロープウェイが復旧工事のため14:30で運休と知り、早めに下山できたのは逆にラッキーだったのかもしれません。
両親に北アルプスの眺望を見せられなかったのだけ心残りでした。

時間が余ったので、熊の脅威を実感するため奥飛騨クマ牧場へ。雨をものともせずおねだりする熊たちは、なんだか凄く愛嬌があって可愛い。でも山で会うのは避けたいです。

槍見館は新穂高温泉にある旅館で、裏から笠ヶ岳への登山道も通っています。露天風呂がたくさんあり食事も美味しくようやく人心地つきました。

翌日も天気が悪かったので乗鞍岳は諦め、飛騨大鍾乳洞(雨に関係なさそうなのでチョイス)や松本(開運堂のお菓子が目当て)を観光して帰りました。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン