YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

就活を終えた長男と富士登山

mtriver502さん YAMAP Meister Silver

  • YAMAPマイスター:シルバー
  • 自己紹介:未記入
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1964
  • 出身地:
  • 経験年数:公開しない
  • レベル:初心者
  • その他 その他

富士山

2015/09/02(水) 00:31

 更新

就活を終えた長男と富士登山

公開

活動情報

活動時期

2015/08/31(月) 04:10

2015/08/31(月) 16:12

アクセス:160人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,833m / 累積標高下り 1,832m
活動時間12:02
活動距離11.40km
高低差1,754m

写真

動画

道具リスト

文章

大学生の長男が無事就活を終えた記念?に一緒に富士山に登りました。

共に初めての富士山ですが、須走ルートの日帰り登山にチャレンジ。
マイカー規制の終わる30日午後に須走口の山荘菊屋にチェックイン。
駐車場から菊屋に向かう道の脇で、草を喰む野生の鹿と遭遇。

本番の登山は、朝4時過ぎにスタート。
二人でヘッドライトで照らしながら樹林帯を歩きます。

だんだん空が白み始めて来ましが、雲が厚く、御来光を拝むことはできませんでした。
明るくなると遠くに山頂が望め、気合も入りましたが、徐々に疲労が溜まり初め、各合目を数えるに連れ、ペースダウン。それでも、11時過ぎに登頂出来ました。

山頂では、雲が厚く、また風も強く体感温度も真冬並みだったこともあり。山小屋で二人で麺をすすっただけで、12時には下山開始。
名物砂走りも、疲れが溜まった足では踏ん張りが効かず、ゆっくりゆっくり下りてきました。

砂走りを抜け、息子と二人で下っていると、後ろから来た二人の山ガールに抜かされましたが、疲労困憊の我々に下り方を指南するかのように、目の前でジグザグ下りやバッグ歩きをしながら颯爽と下りていきました。
なかなか粋な先輩登山者です。

16時過ぎに無事下山完了。宿泊した菊屋さんに無事の下山を報告し、カキ氷を頂きました。
(了)

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン