YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

20150902 独りで金華山と岐阜城界隈

てっちゃんさん YAMAP Meister Silver

  • YAMAPマイスター:シルバー
  • 自己紹介:2014年夏から始めた登山も、まもなくまる2年になります。
    北アルプス、岐阜県内の低山、鈴鹿セブンなど、近所の山をいくつか経験できました。

    山をナメてはいけない。睡眠不足をナメてはいけない。車酔いはどうやっても治らない。
    私は、午後にならないと本気が出ないのだと、よく自覚しておくこと。
    荷物は必要最小限。要・不要の見極めが多少出来るようになりました。


    今年も、白山と、西穂高に行きたい。そして、御在所の岩を登ってみたい。
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1980
  • 出身地:
  • 経験年数:1年未満
  • レベル:中級者
  • その他 その他

金華山(岐阜)・鷹巣山・洞山

2015/09/02(水) 16:22

 更新

20150902 独りで金華山と岐阜城界隈

公開

活動情報

活動時期

2015/09/02(水) 11:32

2015/09/02(水) 16:19

アクセス:220人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,342m / 累積標高下り 1,298m
活動時間4:47
活動距離6.94km
高低差338m

写真

動画

道具リスト

文章

平日に休みを取ってました。
遅く起きた朝は、何と、天気予報を覆して晴天。

思い切って登ってみようと、
朝10:30と、遅くに自宅を出発し、駐車場に11:30に到着しました。

今日の目的は、
金華山のトレーニングと、
岐阜公園にある岐阜市歴史博物館をじっくり見ることと、
すぐ近くにある、岐阜大仏を参拝し、御朱印を頂くこと。

そして、登山未経験の高校生たち

まずは、岐阜護国神社へ参拝し、御朱印を頂きました。
そして、瞑想のこみちを登り、途中の分岐を、馬の背ルートへ。

馬の背は、確かにキツいです。
気温は30度程度でした。林の中を歩くので、止まっていれば、風も通り涼しいです。
しかし、やっぱり暑かった。もっと早くに登り始めようと後悔しました。

その成果、思うようにペースを上げられず、
途中で、行動食をかじりながら、山頂へ。

山頂は、風がよく通り、とても涼しかった!!
天気も良く、見晴らしも良かったので、
200円の入館料を払って、岐阜城に入りました。
天守から360°の展望を楽しめました。

山頂で、おにぎりを1つ食べて、下りは、百曲りルートで下山。
私にとって、この程度の下りルートは、何ともありません。
小走りで下ってしまい、岐阜公園の南側に出ました。

行動ログを見ると、いろいろとうろついていますが、

*岐阜市歴史博物館で長居をする。
*喫茶店を探してウロウロ
*岐阜大仏を参拝。
*河原町を目指して移動。
*そのまま駐車場へ。

さすがに、このルートを、登山の未経験者と上るのはツライだろうと思いました。
生徒たちをつれていくなら、七曲がりから、ゆっくり登ろうと思います。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン