YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

青根~黍殻山~焼山~黍殻山~八丁ノ頭~姫次~柚平山~風巻ノ頭~神ノ川ゲート

masaさん YAMAP Meister Gold

  • YAMAPマイスター:ゴールド
  • 自己紹介:よろしくお願いします。 
    いつも見に来て下さる方、有り難うございます。
    ご質問等御座いましたら、解る範囲でお答えしますのでご質問下さい。
    楽しい情報の共有が出来る事に感謝し、これからもスキルアップし安全で楽しい山歩きをしていきたいです。
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1967
  • 出身地:
  • 経験年数:10年以上
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

丹沢山

2015/09/03(木) 19:06

 更新

青根~黍殻山~焼山~黍殻山~八丁ノ頭~姫次~柚平山~風巻ノ頭~神ノ川ゲート

公開

活動情報

活動時期

2013/12/13(金) 13:00

2013/12/14(土) 16:00

アクセス:248人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 0m / 累積標高下り 0m
活動時間27:00
活動距離0m
高低差0m

写真

動画

道具リスト

文章

一度黍殻の避難小屋へ泊まってみたくて青根から入り歩いてみました。

時間があったので焼山までピストンです。

黍殻の避難小屋まで戻って近づくと何やら工事中、中を覗けばまだ終わってません。(下調べ無しで上がったことに後悔)

仕方なく小屋の前の開けたところでビバークすること二したのですが、地面は凍っておりカチカチで中々ペグダウン出来ず。

やっとのこと設営終えるとあたりはもう薄暗くなり始めていたその時、物影が遠くに。

なんと二人のオジサンがやってきた、彼らは早戸から上がってきたとの事だ。

私と同じく黍殻山の避難小屋に泊まりたくて上がってきたらしい。そして二人共ツェルト無しという状況。

自分のツェルトに三人は無理なので、辺りを見回すと小屋の改築に伴い建材などがあるとこにブルーシートがあった。

急遽三人でブルーシート、ストック、予備の細引きを使い寝床作りを。なんとか休める位形になった。ホッとした。

やっとツェルトに戻り食事の仕度を始めると直ぐに蒸気が氷中は霜だらけとなる。

食事を終え、就寝準備をする。

自分も避難小屋で寝れると思い薄い折り畳みマットしかもっておらず底冷えが襲ってきた。

そして外はごうごうと風の音がするが小屋の場所は表丹沢側なので影響はない。裏丹沢側で吹いている。これがツェルトにモロでな

くて良かった。とにかく寒く合羽を着て寝袋に入ったがなんせ背中が冷たいのだ。

ペットボトルにお湯を沸かし湯たんぽにし、予備のホッカイロをだし、荷物を全て出して下に並べてようやく眠りについた。

途中目が覚め顔を出すと満点の星である、うわーーと思わず口に出すと先程のオジサン達外で星を撮影していた。

そして酒を持ってきてくれたが生憎下戸な自分はお断りして眠りについた。

翌朝は快晴撤収しお隣さんと姫次まで一緒に歩きましょうという事で昨夜の出来事を振り返りながら歩いた。

いつかまたどこかでと挨拶をし神ノ川へ、ここから先は人に会うことは無く、前方に何度も見えてくる雪を被った富士と青い空を眺な

ながらの贅沢な山歩きでした。

丹沢なめていたわけでは無かったのですが、事前の下調べ等怠った結果痛い目にあいました。
日帰りであろうがザックには必ず、ツェルト等や一日分の携帯食を持っているのですが
初心に帰り次の山歩きをしようと思いました。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン