YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

金時登山口→矢倉沢峠→明神ヶ岳→鞍部(宮城野・明星ヶ岳分岐)→宮城野登山口

欅さん YAMAP Meister Bronze

  • YAMAPマイスター:ブロンズ
  • 自己紹介:未記入
  • 活動エリア:
  • 性別:
  • 生まれ年:
  • 出身地:
  • 経験年数:公開しない
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

箱根山・金時山・神山

2015/09/09(水) 13:53

 更新

金時登山口→矢倉沢峠→明神ヶ岳→鞍部(宮城野・明星ヶ岳分岐)→宮城野登山口

公開

活動情報

活動時期

2015/09/03(木) 09:02

2015/09/03(木) 15:51

アクセス:276人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,487m / 累積標高下り 984m
活動時間6:49
活動距離11.30km
高低差1,214m

写真

動画

道具リスト

文章

金時登山口で計測を開始しましたが、矢倉沢峠までGPSがとれなかったようで、矢倉沢峠までの移動記録がありません


前日に天候を『てんきとくらす』で確認して、お昼過ぎまでは天気がもちそうなので決行しました

金時登山口まで小田急箱根高速バスに乗りました
桃源台方面のバスを金時登山口バス停で降りると、バス停前に「LAWSON 箱根金時山入口店」があります
ここで食料を仕入れてもよいと思います
道を挟んだ反対には公衆トイレがあります


登山道までは別荘地の舗装道
登り切ったT字交差点に指導標があり左折すると直ぐに登山道入口につきます


金時山と明神ヶ岳の分岐点の矢倉沢峠に売店があります
立ち寄った時は営業していませんでした
特に営業日を表示しているものはなかったと思います

ここに一回50円の簡易トイレがあります
※ 山と高原地図にトイレの記載はありません
料金はトイレ内に置かれた焼酎のペットボトルに投入します
→ 男女供用です
ここを過ぎると宮城野に下山するまでトイレがありません


矢倉沢峠(歩道管理杭 No.253付近)からの尾根道は、ハコネダケの壁で周りが見えないところがあります
仙石原の街並みが俯瞰できたり、金時山・富士山・大涌谷を見ることが出来る場所もあります

明神ヶ岳(歩道管理杭 No.157付近)で休憩した後、鞍部(歩道管理杭 No.128付近)の宮城野と明神ヶ岳の分岐に向かいました


鞍部(歩道管理杭 No.128付近)の分岐から宮城野までの登山道は足場が悪いところが多く感じました
分岐して直ぐに階段状の急な坂道です
岩に通行用にロープが設置されている所が1箇所ありました

宮城野まで20分の指導標近くに別荘地内への舗装道路との交差点があります
山と高原地図には、下山時「指導標」に従い登山道を利用する案内です
指示通り、登山道を行くと足場はあまりよくありませんでした
水路のパイプがむき出しの所や、登山道起点に近づく頃に少しだけコンクリート舗装の部分がありました


宮城野登山口からは道標の案内を見ながら『勘太郎の湯』に立ち寄り湯しました
建物前には靴の泥落としの洗い場が設置されています
平日  10:00〜19:00
土日祝 10:00〜20:00
毎週金曜日(祝日の場合は営業)

このあと、タクシーで強羅駅に向かいました
強羅駅から箱根登山鉄道の電車で箱根湯本駅
箱根湯本駅から特急はこね号に乗りました
夕食はホーム売店で購入した駅弁を頂きました


●歩道管理杭
登山道際に箱根町が設置した『歩道管理杭』が50m毎に建植されています
それほど大きい物ではありません

矢倉沢峠(歩道管理杭 No.253付近)から明神ヶ岳(歩道管理杭 No.157付近)に向かうときに存在に気が付きました
今回の行動中は、矢倉沢峠から明神ヶ岳方向に向かって数が減りました
※この尾根道は塔ノ峰の阿弥陀寺が起点、金時山が終点
帰宅後に『歩道管理杭』について検索したところ、箱根町 管理杭の記載がされたハイキングマップがありました
http://www.hakone.or.jp/hiking/pdf/hike2.pdf
登山道系統毎に識別する記号はなく、どの登山道も「歩道管理杭 No.☓☓」で起点から数が増えているようです
今回は同行者と距離ができてしまったときに位置確認でも活用しました

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン