YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

予定外で初ソロとなった能郷白山 温見峠〜

あずきんぐさん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:春は山菜、夏から秋は登山と釣り(渓流から海まで)、冬はスキーと年中遊んでます(*^^*)
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:
  • 出身地:
  • 経験年数:5年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

能郷白山・姥ヶ岳

2016/06/06(月) 18:06

 更新

予定外で初ソロとなった能郷白山 温見峠〜

公開

活動情報

活動時期

2015/09/04(金) 09:55

2015/09/04(金) 13:04

アクセス:343人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 673m / 累積標高下り 679m
活動時間3:09
活動距離4.84km
高低差597m

写真

動画

道具リスト

文章

まずは能郷白山は深田久弥氏が荒島岳と迷い、日本百名山から惜しくも落選した山。白山信仰の山。

ツーリングと登山の予定でしたが、ツレが体調不良でキャンセル。せっかく岐阜まで来ていたため決行。予定外のソロとなった。

根尾のうすずみまではとても走りやすい道であったが、だんだん怪しくなってきた。思い出した、国道の上を川が流れているという日本でも珍しい酷道ということを…。

しかも根尾を過ぎた辺りから雨が本降り。とりあえずカッパを着て、次回のために登山道入り口を確認することにした。

峠を越えていき、福井県の看板が見えてきた。思わず通り過ぎてしまうくらい登山道入口は目立たず。たまたま登山者がいて、わかるくらい。その登山者に誘われるように登り始めた。

登山道はいきなり急登。ぬかるんでいて歩きづらい。500メートルくらいでガレ、砂利に変わったが急登は変わらず。結局、半分以上は急登で、ようやく稜線へ。しばらく歩くと山頂まで400メートルという看板。あと少しと思い歩くが、なかなか山頂は現れない。体感では倍くらいはありそう。

山頂は眺望はないが、5分くらい歩いたところに奥宮があり、そこなら眺望は期待できそう。ただガスっていて何も見えなかった。

マムシに2度遭遇。気をつけてください。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン