YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

西穂高独標(新穂高ロープウェイから往復)

JUNさん YAMAP Meister Gold

  • YAMAPマイスター:ゴールド
  • 自己紹介:団塊の世代。高校のクラブの1年後輩のかみさんと結婚し、2人で山歩きを楽しんでいます。でも、最近は東京散歩とか、1人でスキーとか山歩きから遠ざかっているような。年とともに山も中級者から初心者に。プロフィールは、かみさんが描いた私の似顔絵です。生き写しです。
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1948
  • 出身地:
  • 経験年数:10年以上
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

穂高岳・槍ヶ岳・上高地

2016/06/26(日) 09:34

 更新

西穂高独標(新穂高ロープウェイから往復)

公開

活動情報

活動時期

2015/09/04(金) 07:52

2015/09/04(金) 14:34

アクセス:183人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 2,113m / 累積標高下り 2,109m
活動時間6:42
活動距離11.86km
高低差1,444m

写真

動画

道具リスト

文章

全国から集まった山仲間は170名。西穂高岳のあい路を登るには人数が多すぎるので独標までのコースで実施。

ホテル6時発のバスで新穂高温泉に。途中平湯を経由して新穂高ロープウェイで西穂高口着7時45分。8時10分に山頂駅。8時25分、それぞれの所属グループごとに登山開始。

我がグループはリーダーのリードで一丸となって登山。9時40分西穂山荘。更に上のガレ場で何回か小休止しながらも最期の独標は順番待ちをしながら11時6分独標まで登ることが出来た。ロープウェイに乗る頃は雲の合間に見えていた独標は全くガスって周りは見えない。(独標に登る岩場は狭いのでグループを登らせ、終わったグループを下しで時間がかかり、結局独標を断念したグループもあった。人数が多すぎる。

下山も各グループで。登山口着13時45分。

その夜は、なかなか豪華な交流会が高山リゾートホテルで行われ、山歩きの疲れを酒に流した。

残念ながら西穂高までは登れなかったが、かみさんと2人、独標の標識で記念写真を撮れたことは嬉しいことでした。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン