YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

御在所岳から鎌ヶ岳へ

山散歩さん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:十数年運動をして無く、筋力ダウンとなり
    膝の古傷は階段を拒み始めた。

    そこで適当な運動を始める為、知り合いのチャリに参加し始めたのが4年前、調子に乗って2年前からは近くの山に登り始めて、昔の山行を思い出し再び、山にハマる。

    今は、近くの山5、サイクリング3、筏釣り1その他で筋力維持を理由にアチコチ徘徊中です。

    注意‼️
    新アイテム、YAMAPキーホルダーでパワーUPして、出没中❗️笑。
  • 活動エリア:三重
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1956
  • 出身地:
  • 経験年数:5年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

御在所岳(御在所山)・雨乞岳

2016/06/08(水) 01:00

 更新

御在所岳から鎌ヶ岳へ

公開

活動情報

活動時期

2015/09/05(土) 06:59

2015/09/05(土) 14:11

アクセス:338人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,123m / 累積標高下り 1,134m
活動時間7:12
活動距離8.07km
高低差679m
カロリー4056kcal

写真

動画

道具リスト

文章

明日は晴れ予報、久々の山行決定! 同行のA氏の要望で鎌ヶ岳まで行くことに、朝6:30コンビニ7集合で買い物済ませ駐車場へ何とか奥の溝沿いに止め出発!

順調に高度を上げて行くが足が重い、中程で少し楽になるが汗がボトボト落ちる休憩を入れ凌ぎキレット、岩場を越え最後のザレ場が雨で崩れているが、鎖を頼り富士見台へ到着!

そのまま武平方面へ進み、舗装路を行き途中の休憩場所で🍙とアンパンチャージしドリンクを作り再スタート、下りの登山口が見えてきた。手袋をして熊笹のなかを上がるとすぐに下りになり広場に出て右より夫婦が来る。先ほど登山口から見えていた人の様で近道だと言う。いいこと聞きました。次からは近道で!('◇')ゞ

天指し岩をすぎガレ場へ 長いガレを過ぎて樹林の中に入ると武平峠へ、ここからは鎌への道となる。登り下りを繰り返しまた長いガレ場の急登になり注意して登る。樹林へ入ると頂上への巻き道の分岐があり、巻き道を行く。

この道は所どころ崩れていて注意が必要! 頂上手前は木の中を上がると狭いが広場へ出る。左へ行くと、頂上の祠があり、その先に鎌ヶ岳三角点となる。

小休止で残りの🍙とパンチャージし長石尾根へと下る。 超急坂と根っこ道が続き、膝に辛い道となる事間違いない、登山客が少ないのか分岐の表示とルートを指す目印がテープのみで迷い道も多く途中で合ったオジサンもここで夫婦が間違い、亡くなったと言う。A氏も行こうとしたので看板が必要と感じた。 御在所でもキレットでまっすぐ降りていく夫婦を見つけ、上から声をかけると気づいて戻られた事があり、今ではロープが張られて迷いは無いでしょう。(^.^)

長い急坂のあと電柱の下を通り湿った道となり滑りやすく、段差も有り何とか降りると分岐を左へ進む。沢を渡り広い道を進むと登山口へ出る。舗装路の坂を上がると駐車場着。行程約7時間

片岡温泉で疲れを取る為行くと洗い場で赤くなっていて見ると小さい山蛭が足裏に、左手に跡が(;゚Д゚)またやられてしまった。スプレーが足らなかったか? 

風呂上がりの定番、牛乳で乾杯してA氏とまた皆で行こうと交わして帰路に就く。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン