YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

越後の駒ヶ岳に行ってみた❗️

koujiyesさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:山を登りを始め2年が経ちました~
    まだまだ!楽しみな未踏の山を目標に頑張ります!!
  • 活動エリア:新潟
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1972
  • 出身地:
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

越後駒ヶ岳・八海山・荒沢岳

2015/09/06(日) 19:44

 更新

越後の駒ヶ岳に行ってみた❗️

公開

活動情報

活動時期

2015/09/05(土) 06:42

2015/09/05(土) 14:20

アクセス:377人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,376m / 累積標高下り 1,357m
活動時間7:38
活動距離14.56km
高低差956m
カロリー3920kcal

写真

動画

道具リスト

文章

実践❗️日本百名山〜
と言うことで今回の山旅は越後駒ヶ岳に向かいました(^o^)
山天気予報ではAマーク、早朝3時半頃に新潟市を出発❗️
奥只見シルバーラインまで来たところでは弱雨…トンネル抜けると大雨に変身、恐るべし山の天気ヽ(;▽;)ノ
登山口を確認して帰ろうかな…と駐車場へ5時半頃に到着。
駐車場は満杯状態、さらに登山準備をしている人も…
こんな雨で登るすんか…⁉️と思いながら、取り敢えず天気予報を信じて待機、そして軽く仮眠💤します。
30分程眠りについていると周りがガヤガヤと準備が始まり目が覚めます…空を見上げると雨は上がっていました。
これはと思い自分も登山スイッチがON‼️同じく準備を整えます。
「よし❗️行くか〜」と駐車場の車のナンバーを見渡すとほとんどが県外ナンバー…関東、北関東が多かったです。遠いところで静岡からでした。
新潟県ナンバーは数台…何故かアウェイ感を沁みながら登山スタート。
しばらくは緩やかな登りから尾根歩き、そして登ってはまた尾根歩きの連続。
そんなに息も切れすること無く軽快に進めました。
景色はガスの固まりに支配され、山頂方面はまったく見えず…ヽ(;▽;)ノ
どこが山頂かもわからず、悶々と進んで行きます。
いつの間にか小倉山に到着。此処で一瞬ガスが晴れ、ようやく綺麗な山頂を確認する事が出来て心が高ぶります。でも遠い隣りの山の様です(≧∇≦)
休憩しながらお話したベテラン組の方々から「此処まではダラダラ来たけど、これから標高を稼ぐんだよ」と教えられ「マジっすか❗️」と再び進み始めます。
しばらくはダラダラで百草ノ池を過ぎると岩場が出現し、ガスも晴れ始め越駒の全容が明らかに。
おお〜と言う感じのなか駒の小屋に到達(^O^)先ずは駒の小屋の中を物色しました。水場は流れた水で美味しそうにビールが冷却中❗️
山頂の場所もハッキリ確認出来る程ガスが消えかかっているので、そのまま山頂へと向かいます。
そして山頂に到着*\(^o^)/*多くの方々が休んでおられました。
残念ながらまたガスが…山頂ではなんとか一瞬の八海山と魚沼の平野を見えたぐらいがやっとのご褒美でした。
下山はダラダラのアップダウンに疲れを足され、登りより時間を長く感じながら無事駐車場に到着しました。
「次の目標は八海山だな‼️(//∇//)」と調子に乗って無事帰宅しました。
いつかはですが・・・( ̄▽ ̄)

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン