YAMAP

登山・アウトドアの新定番

ゲストさん

ホーム

第三弾!イソフラボンと行く「国見山/交野三山(交野山・旗振山・龍王山)」

ふぁんトントさん

サポーター
  • サポーター サポーター No.2250
  • マイスター  マスター
  • 自己紹介:生駒山系を中心に低山徘徊を楽しんでいます。古道、廃道、鉄塔巡視路など人の少ないところを好む傾向があるようです。

    Facebookページ
    http://fb.me/2015juantonto
  • ユーザーID:142618
    性別:男性
    生まれ年:公開しない
    活動エリア:大阪, 奈良, 京都
    出身地:大阪
    経験年数:公開しない
    レベル:公開しない
  • その他 その他
交野山・国見山

2017/12/29(金) 19:34

 更新
大阪, 京都, 奈良

第三弾!イソフラボンと行く「国見山/交野三山(交野山・旗振山・龍王山)」

活動情報

活動時期

2017/12/28(木) 08:57

2017/12/28(木) 15:22

ブックマークに追加

アクセス

532人

文章

高校生になれば月一程度の山歩きは出来るかなと思って始めた「シリーズ企画」ですが、やはりそれは甘かった。。。

中学生で始めたブラスバンド生活を高校進学後も続けており、学業との両立が大変そうです。定期試験のない週末はほとんど「ブカツ」に費やされており、「山歩き」なんてとんでもない。

冬休みはその部活もお休みと言うワケで、久しぶりの山歩きとなりました。国見山へのルートは、「尾根を歩く? 谷を歩く?」と聞いたところ「谷がイイ」と言うので、円通谷作業道をチョイスしました。途中、アスレチック並みの崩落個所があるものの、雑草や倒木が綺麗に処理されてとても快適な山道。寒波に咲くツツジがとても美しく感じられました。

アスレチックと山ラーメンを楽しんだ後は、交野山から旗振山を経由して龍王山までのプチ縦走。ルートは「はぁ? と言うような道やで」と言っておきましたが、一度もその「はぁ?」は出ず。

仕方がないので、これまで一度も歩いたことのないルートに突入したところ、危うく迷子になるところでした。最後は、本気出して「ルー・ファイ」せざるを得ない状況になりましたが、とても面白いルートを発見しました。

タケノコ・シーズンは歩けないと思いますので、今冬の間に全ルート繋いでみたいと思います。

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
  • 活動時間活動時間6時間25分
  • 活動距離活動距離10.51km
  • 高低差高低差312m
  • 累積標高上り/下り累積標高上り/下り955m / 979m
  • スタート08:57
  • 1時間3分
  • 国見山10:00 - 10:14 (14分)
  • 2時間35分
  • 交野山12:49 - 13:07 (18分)
  • 37分
  • 旗振山13:44 - 13:57 (13分)
  • 1時間25分
  • ゴール15:22
もっと見る

写真

動画

道具リスト

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン