YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

南アルプスの女王、仙丈ヶ岳

NASUSANさん YAMAP Meister Gold

  • YAMAPマイスター:ゴールド
  • 自己紹介:ホームグランドの丹沢を中心に登山しており、長期休暇が取れたらアウェイに出向いています。
  • 活動エリア:神奈川
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1963
  • 出身地:宮崎
  • 経験年数:10年以上
  • レベル:中級者
  • その他 その他

北岳・間ノ岳

2015/09/05(土) 15:15

 更新

南アルプスの女王、仙丈ヶ岳

公開

活動情報

活動時期

2015/09/05(土) 04:55

2015/09/05(土) 11:20

アクセス:264人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 2,182m / 累積標高下り 2,146m
活動時間6:25
活動距離9.29km
高低差994m
カロリー3000kcal

写真

動画

道具リスト

文章

●仙丈ヶ岳
【行動時間】
長衛小屋(4:50) - (6:05)大滝ノ頭(6:15) - (6:50)小仙丈ヶ岳(7:00) - (7:40)仙丈ヶ岳(8:20) - (8:40)仙丈小屋(8:50)
- (9:20)馬の背ヒュッテ(9:50) - (10:00)薮沢小屋(10:00) - (10:20)大滝ノ頭(10:25) - (11:20)北沢峠

※最後の写真は昨年登った白根三山の間ノ岳がら撮った写真です。

【行動メモ】
南アルプス登山二日目です。
今日は南アルプスの女王、仙丈ヶ岳に登ります。
実は二年前の丁度この時期、仙丈ヶ岳に途中まで登りました。
その時は「馬の背ヒュッテ」さんに一泊したのですが、その朝、大雨と雷の為、断念して下山しました。
今回はそのリベンジも兼ねてます。
昨日と同様、朝4時に起床し、まだ暗い5時前に「仙丈ヶ岳」に向けて出発です。
13:30分の広河原行バスに間に合わせる様、時間を気にしながら進みます。
二合目あたりで夜が明けてきました。昨日登った疲れはありません、順調に登っていきます。
今日は天候が良いのと土曜日だからか、多くの登山者と出会いました。
大滝ノ頭を過ぎ、しばらく登ると稜線に出ます。
その時飛び込んで来た真っ青な空と仙丈ヶ岳の緑が映えてます。気分もノリノリになります。
振り向くと昨日登った甲斐駒ヶ岳が。まだ太陽があたっていないのでちょっと暗いです。
左には、昨年登った北岳とその向こうに富士山がクッキリ見えました。
小仙丈ヶ岳に着くとだれもいません。貸切状態です。
誰かに私を撮って頂きたかったのですが....来た道を見ても次の人はまだ到着しそうにありません。
ここは私の写真を諦めて、仙丈ヶ岳に向かいました。
途中、仙丈小屋に泊まられ、日の出を見られた方々に何名もお会いし、
皆さん口をそろえて「日の出が素晴らしい」とおっしゃっていました。
仙丈ヶ岳に到着すると冷たい風がお出迎えです。頂上からの景色を堪能し、仙丈ヶ岳を後にします。
バスの時間に余裕が出きたので、ゆっくり花を取りながら下山します。
しかし、もうこの辺りは秋が始まっている様です。咲いている花を多く見る事はありませんでした。
が、キノコはたくさん生えていました。
ゆっくり下山したつもりが、気が付けばもう北沢峠に到着です。
時間があるので、3日にお世話になった「こもれび山荘」にて地ビールを頼み、一人お疲れさん会です。
広河原行きのバスは13:30でしたが、登山客が早めに集まった為、第一便として13:00出発でした。
広河原から見える北岳は曇っていました。 明日からまた天気は悪くなるそうです。
今回は、私の日ごろの行いが良いのか、もしくは今回運を使い果たしたのかはわかりませんが、
私にとって天候と運に恵まれた登山となりました。
夜叉神峠までのバス中で、次の登山計画を想像します。次はどこに登るか今からドキドキしてます。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン