YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

低くても山。

hirajunさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:未記入
  • 活動エリア:福岡
  • 性別:女性
  • 生まれ年:公開しない
  • 出身地:
  • 経験年数:公開しない
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

立花山・三日月山

2015/09/05(土) 16:58

 更新

低くても山。

公開

活動情報

活動時期

2015/09/05(土) 10:10

2015/09/05(土) 12:15

アクセス:360人

タグ

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 0m / 累積標高下り 0m
活動時間2:05
活動距離0m
高低差0m
カロリー830kcal

写真

動画

道具リスト

文章

明日も天気は期待薄。
今日のうちに登っとこう。

午後から用があるので、また立花山。

さあ、帰ろうと下り始めたら、高齢の女性に一緒に立花登山口まで下山してほい、と声をかけられた。
登る時すれ違った人だ。

下りていったけど迷ったので山頂までまた戻ってきたらしい。
81歳、ご主人を亡くされ、最近この立花山の付近に住む息子さんと暮らし始めたという。
靴は普通の運動靴、使い込んだような短い木の杖、それにかなり重い荷物。転んだらしく、服も泥がついてる。昔はよく山に登ったし、野良仕事で体も丈夫だから登ったという。
登りはいいけど、下りがね〜。😅


一緒にゆっくり下り始めたが、何度か足を滑らせ尻餅。夫婦杉の辺りで、お元気な80代の男性も見かねて、一緒に下りてくれた。
荷物は私が水場まで持って下り、男性には女性に付添ってもらって。
後はいいよ、と先に行かせてもらった。
途中、地元の方が栗を売っていたので買って駐車場に。

すると、男性が一人駐車場に戻ってきた。栗を売っていた地元の方が後を引き受けてくださったとのこと。

安心して車を出せた。

低くても山は山。
私も気をつけよう。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン