YAMAP

あたらしい山をつくろう。

ゲストさん

ホーム

上桐生⇒落ヶ滝⇒鶏冠山⇒天狗岩⇒耳岩⇒竜王山⇒耳岩⇒ゴリラ岩⇒南谷林道⇒上桐生。酉年納めは鶏冠山かなと思うも、いつの間にか木の実撮影に夢中に、さらに気づいてみれば岩の命名に夢中に。

ヤマノボラー・Minaphmさん

サポーター
  • サポーター サポーター No.1283
  • マイスター  マスター
  • 自己紹介:週末ヤマノボラーです。山に登り始めてはや40年、滋賀に来て20年を超え、鈴鹿、比良、比叡、湖南の山はほぼ一通りは登りました。最近は京都北山、伊吹山地、野坂山地も歩いています。夏は毎年一度日本アルプスに登っています。詳しくはこちらをご覧ください。http://minaphm.wktk.so/mountainfs.html
    こだわりは、眺望と花です。山から山の眺望は、片方からもう片方が見えたなら、できるだけもう片方からも眺めてみて写します。滋賀の山と京都北山は上記HP上で4500枚以上公開中。山で見た花も、高山植物175種類以上、その他600種類以上を公開中です。三角点にもなぜかフラフラと吸い寄せられます。ただの石の棒なのにね^^
  • ユーザーID:226520
    性別:男性
    生まれ年:1961
    活動エリア:滋賀, 京都, 三重
    出身地:和歌山
    経験年数:10年以上
    レベル:公開しない
  • その他 その他
金勝アルプス(鶏冠山・竜王山)

2018/01/05(金) 09:22

 更新
滋賀

上桐生⇒落ヶ滝⇒鶏冠山⇒天狗岩⇒耳岩⇒竜王山⇒耳岩⇒ゴリラ岩⇒南谷林道⇒上桐生。酉年納めは鶏冠山かなと思うも、いつの間にか木の実撮影に夢中に、さらに気づいてみれば岩の命名に夢中に。

活動情報

活動時期

2017/12/30(土) 09:54

2017/12/30(土) 15:33

ブックマークに追加

アクセス

879人

文章

 今年最後の山歩きには、酉年ということで、鶏冠山に登って三角点に今年一年の登山の無事をお礼に行きましょう!(勝手に三角点を神格化!?)というわけで、晦日のこの日、金勝アルプスに。
 今日はソロで時間もたっぷりあるので、フォトグラファー・Minaphmとしても来ました。ここは、2013年に読売テレビの「かんさい情報ネット ten」で天狗岩の写真4枚を使ってもらったこともある縁起のいい山です。今日の写真のテーマは、植物たちの秋から春への移り変わり。まだ秋の装いを残しているもの、もう春の準備をしているものと、色々と見つけては撮りました。
 今日のもう一つの目的は、この十二月、6回の忘年会で溜まりに溜まったおなかの脂肪分を少しでも減らすため。なので、いつものアミノ酸系のアミノ・バイタルから、脂肪燃やす系のバアムにプロテインをわざわざ変えて最低10㎞は歩かなきゃ。それで、上桐生⇒落ヶ滝⇒鶏冠山⇒天狗岩⇒耳岩⇒竜王山⇒耳岩⇒ゴリラ岩⇒南谷林道⇒上桐生という周回ルートで、なんとか10km歩けました。
 北尾根縦走路に出て、岩を撮りまくっていると、前に名付けたアヒル岩以外にも、ユニークな岩をいっぱい見つけました。猫岩も犬岩も。勝手に名前つけちゃダメですよね^^でも、そういわれるとそう見えてきません?是非皆さんも、ユニークな岩を探してみてください。で、勝手に名付けて遊んでみてください。

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
  • 活動時間活動時間5時間39分
  • 活動距離活動距離10.43km
  • 高低差高低差426m
  • 累積標高上り/下り累積標高上り/下り788m / 787m
  • スタート09:54
  • 1時間45分
  • 鶏冠山11:39 - 11:50 (11分)
  • 1時間51分
  • 竜王山13:41 - 13:50 (9分)
  • 1時間43分
  • ゴール15:33
もっと見る

写真

動画

道具リスト

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン