YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

14年振りの前穂高岳

山親爺さん YAMAP Meister Silver

  • YAMAPマイスター:シルバー
  • 自己紹介:気ままな山登りしております
    ( ´∀`

    また、あだ名を変更しました
    よろしくお願いいたします

  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1968
  • 出身地:
  • 経験年数:10年以上
  • レベル:中級者
  • その他 その他

穂高岳・槍ヶ岳・上高地

2016/07/23(土) 19:34

 更新

14年振りの前穂高岳

公開

活動情報

活動時期

2015/09/05(土) 07:14

2015/09/05(土) 18:53

アクセス:191人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 2,458m / 累積標高下り 2,458m
活動時間11:39
活動距離12.71km
高低差1,608m

写真

動画

道具リスト

文章

2015年9月の時で、ずいぶんと長くなってしまいましたが、レポです。

当日で前穂のピークハントを目指す。
ベースキャンプを上高地の宿泊地に小梨平キャンプ場で各自ソロテントを張り次第に少し遅い時間ながら出発。

久しぶりの前穂で当時のことは覚えておらず、ドキドキでした

長い樹林帯を抜けると、旧岳沢ヒュッテの面影がなくしんみりしました。
この小屋がなかったら、さぞ厳しいルートであることを改めて実感しました。

岳沢ルートの森林限界を抜けると空気が冷たく風が穏やかだった。
重太郎新道の核心部、以前は不安定な石ゴロの縦走路だったが、現在は階段の石畳みに変わって驚き❗しっかり整備されてコースタイムが短縮されるようになったd(^-^)

鉄はしご、木のはしご、クサリのない岩場やクサリのある岩場があったが、私は、クサリを頼らず、山との一体感を感じ、さすが、北アルプス三大急登の重太郎新道やなってすごさを感じられた。岩場は滑りやすく、スラブ帯があり、たまに、岩場で目の錯覚がして油断できない所(@_@;)

小梨平キャンプに暮れの頃に着きお風呂を忘れて、満点の星空で山メシを各自で手作り料理を皆で分けあってお疲れが感じないほどゆっくり語り合いながらタープの下で最高にうまかった🎵

夜の山メシメニュー
羊肉ロースタレ付き,白菜豚肉出汁,皿うどん,チキントマトカレー
みんなでビール

贅沢な材料を持参してきて、満腹すぎました😃
夜はぐっすりとシュラフの中で寝れました
(-.-)Zzz・・・・

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン