YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

快晴の仙丈ケ岳(日帰り)

maguchanさん YAMAP Meister Gold

  • YAMAPマイスター:ゴールド
  • 自己紹介:気力体力共に衰えてきたお年頃なので、日帰り出来る近場を中心にウロウロしています^^;
  • 活動エリア:
  • 性別:
  • 生まれ年:1970
  • 出身地:
  • 経験年数:公開しない
  • レベル:未経験
  • その他 その他

北岳・間ノ岳

2015/09/06(日) 11:25

 更新

快晴の仙丈ケ岳(日帰り)

公開

活動情報

活動時期

2015/09/05(土) 06:11

2015/09/05(土) 15:50

アクセス:287人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,336m / 累積標高下り 1,354m
活動時間9:39
活動距離10.38km
高低差1,017m

写真

動画

道具リスト

文章

東京の友人から誘われて久し振りの再会も兼ねて以前から行きたかった南アルプス方面、中でも女王と称される念願の仙丈ケ岳へ行ってきましたよ。

友人達と現地駐車場で落合い、仙流荘からバス(片道1340円)で南ア林道を1時間程掛けて北沢峠へ向かいます。予想はしていましたが、天候不順続きからの久し振りの晴れの影響なのか駐車場もバスも大混雑していました。臨時バスもかなり増発されていました。山梨側からも大勢の登山客が来ている模様でした。

北沢峠でトイレを済ませ林の中の登山道を進み小仙丈ケ岳を目指します。大滝の頭分岐を左側へ進み1時間程で樹林帯を抜けると一気に展望が開けます。目の前に甲斐駒ヶ岳が雄大な山容を見せてくれます。鳳凰三山、地蔵ヶ岳のオベリスクも雲の間から見る事が出来ました。
小仙丈のピークから北岳を見ながらの稜線歩きは晴天も手伝ってテンションが上がりますね。北アルプスや中央アルプス、御嶽や乗鞍も綺麗に見渡せます。かなり期待はしていましたが本当に感激しました。
稜線から鞍部にかけての岩場が少し危ない感じですが、そこだけ気を付ければテクニカルな所も無く安心して歩けます。
頂上付近は強風で気温も低く、寒いし大混雑だしなので早々に退散して仙丈小屋へ向かいました。時間が有れば大仙丈ケ岳に向かう稜線も楽しいんだろうな~。いつかは訪れたい!
小屋も大勢の登山客で溢れていたので昼食とトイレを済ませ、馬の背ヒュッテ方面へ向かいます。少し下り始めると山影で無風なので暑さで汗が噴き出してきます。時期がもう少し早ければ高山植物がキレイに花をつけていたと思われる場所も見かけましたよ。ヒュッテから大滝の頭までのコースには沢渡りも多く有り、細いけどなかなか楽しいコースです。雨の後なので増水していたのかも知れませんね。
帰りのバスの最終が16時なので、余裕を持って15時くらいには下山出来るように…と思うと時間が少し押していたので足早にバス停まで下山しました。

いやぁ…天候にも恵まれた事も有ったけど、本当にいい山ですねぇ。アプローチは長くてキツイけどまた来たいです。小屋泊すればもっともっとゆっくりと景色を楽しめたと思いましたね。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン