YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

由布岳からの制裁

とっさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:未記入
  • 活動エリア:福岡
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1964
  • 出身地:
  • 経験年数:公開しない
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

由布岳・鶴見岳

2015/09/06(日) 21:31

 更新

由布岳からの制裁

公開

活動情報

活動時期

2015/09/06(日) 07:06

2015/09/06(日) 09:43

アクセス:723人

タグ

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 886m / 累積標高下り 882m
活動時間2:37
活動距離6.70km
高低差811m

写真

動画

道具リスト

文章

どうも気持ちがすっきりしない、精神状態よくない。

午後からは楽しいイベントが待っているのに...

午前中、山でも登ってスッキリさせよう!

というわけでピューッと由布岳行ってきました。

しかし、どうも雲行きはあやしい。まあ、多少の雨ぐらいどうってことないか。
快調にマタエまで。

まず西峰。いつも通る鎖場の左側にちょっとした尾根があるのでそこを登ってみます。
ここは、こっこさんも気になっていたらしく、確かめて来い、とのお達しアリ。
いちばん低いところから行くと、途中に激痩せのナイフリッジがあるため危険を感じ、
その先から取り付きます。
左は完璧に切れ落ちた6~70度程の岩登りですが、足場、手がかりはしっかりしており、
ヒョイッと登れます。
ショートカットなのですが時間にして2~3分程度しか違いませんし、
鎖もない正式な登山道ではないので、登るなら自己責任でいきましょう。

西峰まで1時間15分、まだ時間があるので休憩と見世物を撮影。

今度は東峰。順調に登るも、顔を上げたときに飛び込んできた岩たちが妙に恐ろしい。
まあ気にせず、頂上へ。
しかし、最近すごく勘がよく、悪いことは当たるんです。

頂上標識から2~3m離れた岩に体育座りしてぼーーっとしていると、
標識に、バチバチッ!、っと火花が。
と同時に、ゴロゴロゴローー!

やべーーーー、雷さんだーー!

落雷ではありませんが静電気バリバリです。

これは即落ちるな、と思った僕は、低姿勢で、岩影に隠れながら、
一目散に下ります。

やばいやばい、こわいこわい!

マタエについた瞬間、ピカドーン!

西か東に落ちたな...

顔面蒼白、背筋ゾー状態でダッシュで下山しました。

途中、登ってくる人にすべて注意勧告し、一番最後にあったお姉さんには下山勧告を。
お姉さん、即断できびすを返し下山。潔さにほれぼれ。

最後の草原もクリアし、なんとか登山口にたどりつきホッ。
東峰の岩さんたちが恐い顔をして、来たらいかんぞー、って言ってたのでしょうね。

つまり、自分のイライラや機嫌の悪さを、山で解決しようなんて、いい加減にしろってことです。
よどんだ心で山に入ると、山の神様からしかられる、という教訓でした。


おしまい



コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン