YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

黒髪山~青螺山縦走

大魔王YJさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:山に行って車の鍵を無くした馬鹿者です。
    みなさんもご注意ください。

    Facebookはじめてみました。
  • 活動エリア:福岡, 佐賀, 大分
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1972
  • 出身地:大阪
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

黒髪山・青螺山

2015/09/06(日) 10:16

 更新

黒髪山~青螺山縦走

公開

活動情報

活動時期

2015/09/05(土) 08:00

2015/09/05(土) 13:30

アクセス:254人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 0m / 累積標高下り 0m
活動時間5:30
活動距離0m
高低差0m
カロリー3414kcal

写真

動画

道具リスト

文章

 小学6年生のとき、夏休みに学校行事で、黒髪山でキャンプを行った。黒髪山へ行くのはそのとき以来なので、おおよそ30年ぶりに黒髪山に登った。
 小学校の頃に登ったときの記憶は、ただひたすらきつかったことだけで、景色などは全く記憶に残っておらず、この山に再会したという感慨は無かったが、キャンプのときに友人が腕を骨折したことが思い出された。ちなみに骨折は登山中ではなく、建物内での出来事であった。
 それと、金曜日に新しい登山靴を買ったので、靴の履き慣らしも兼ねて山に登った。

 山での道中は、至る所に行き先を示す看板が設置されており、迷う心配はないと思う。また、レスキューポイントと称し、数字でその場所が示されており、何かあったときも安心できる。
 下山後に、キャンプ場のご主人に話を伺ったところ、月に数件は、道迷いでレスキューに行くことがあるとのことだった。

 さて、記憶には全く残っていないが、黒髪山の山頂は、ものすごくいいね。天気は曇りで景色はそこそこだったが、頂上の崖っぷち感が、山の頂上にいるんだって気がハンパなかった。
 何かの雑誌で、黒髪山のことをオススメしていたけど、このことだったのね。

 今回、車で2時間もかけてこの山に来て、頂上まで1時間ちょっと。靴の履き慣らしも兼ねていたので、このままだと物足りなく、急遽、青螺山まで足を運ぶことにした。

 途中、雌岩に行ったあと、見返峠から青螺山に向かったが、こっちのほうが断然きつかった。すなおに、下山すればよかったと後悔したが、とりあえず、山頂を踏んだ。
 山頂からの景色は、労力の割には残念で、そのまま青牧峠を経由して下山。

 この下山中、虫が顔にまとわりつき、耳元の羽音がうっとおしく、ものすごいストレス。虫よけ対策をしていなかったことを反省。
 さらに、靴の履き慣らしはいいが、下山中、両足の親指の根元がものすごく痛くなり、この靴失敗?と二重のストレスが。
 たぶん下山のとき、靴ひもをしっかり締めなおしていなかったのが原因かも?と次回の課題にしたい。

 下山後、有田駅の近くにある、ヌルヌル有田温泉に浸かり、登山の疲れを癒したあと帰宅。
 今日は、これまでの登山に比べると、ものすごく疲れた。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン