YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

平和の滝コース【初!手稲山】

チトさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:2015年7月、近所の円山に登ったのが思いのほか楽しくてボチボチ続けています。
    ただし高所恐怖症につき無理はしません。安全第一をモットーに少しづつ行動範囲を広げようと思っています( ゚Д゚)ゞ
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1968
  • 出身地:
  • 経験年数:1年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

手稲山

2015/09/06(日) 14:31

 更新

平和の滝コース【初!手稲山】

公開

活動情報

活動時期

2015/09/06(日) 06:45

2015/09/06(日) 11:16

アクセス:185人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 875m / 累積標高下り 885m
活動時間4:31
活動距離10.63km
高低差778m

写真

動画

道具リスト

文章

トレッキングを初めて1ヶ月。YAMAPを見ていて気になっていた手稲山へチャレンジするときがきた。八剣山みたいな山だったら引き返そう♪軽い気持ちで登り始める。あくまでトレッキングですから(^^)

登山口に到着したのは6時30分を過ぎた辺り、すでに5〜6台ほど駐車されていた。噂によると結構広いこの駐車場が満車になるとか、好きな方は好きなんですね。

いざ、スタート。最初は長い長い林道をひたすら歩く。前も後ろも誰もいないと熊に対する不安が頭をよぎる。鈴は付けてきたが、カーブの手前では手を叩きながら慎重に…なんか釣りをしていた頃を思い出すなぁ。
大小の滝を眺めながらハイキング気分で歩いていたところ、突然現れたガレ場。お!写真で見たことがあるぞ。ここからが本番らしい。

結構急なガレ場を登る、危惧していた高度感は余り感じられず楽しく登ることができる。カメラ片手だとちょっと登りづらいので何か良い方法はないものか思案しながら登る。結局名案はなく右手が塞がった状態で登り続けた。これは下りでも同じだったのだが、なんか良い方法ってあるのかな?そのうちカメラ壊しそうで心配だ。リュックに入れておくのが身体もカメラも安全なんだろうけど速写性が失われるのがなぁ…。

ガレ場を超えて黙々と歩いていくと、突然大きなケルンが現れた。どうやら山頂まであと僅かなようだ。道内各TV局の電波塔の間、舗装された道路を歩くと山頂!最後の最後に舗装道路ってのも凄い、車で来ることができるんでしょうね。

山頂の見晴らしは素晴らしく、私が到着した9時頃には石狩浜益方面が綺麗に見渡せた。空の色も薄く高く、箒で掃いたような雲も秋のそれらしく、登って良かったと心底感じることができた。ちょっと肌寒くなったので朝食を摂り、写真を撮り山頂を後にする。

下りはガレ場を慎重に歩くほかは淡々と。今日、初めてトレッキング用のソックスを履いてみたけところ、これが快適過ぎる。いつも足の蒸れが不快だったので爽やかすぎるったらない(笑)いつか五本指ソックスも試してみたいものだ。それと膝が余り痛くならなかったのも収穫。少し筋肉ついたのかな、と。

無事下山したところ、駐車場は満車で道路脇にも数台溢れている。噂に違わぬ人気の山だということは登ってみて納得しました。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン