YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

雨と分かってても・・・やっぱ登りたかった

ぐっちょんさん YAMAP Meister Silver

  • YAMAPマイスター:シルバー
  • 自己紹介:富士登山で道具を揃えたものの、1、2回で終わらすのはかわいそう。
    今では暇があれば地図を見る毎日。いろんな山にチャレンジしたいと思います。
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1976
  • 出身地:
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:中級者
  • その他 その他

伊吹山・御座峰

2015/09/06(日) 12:59

 更新

雨と分かってても・・・やっぱ登りたかった

公開

活動情報

活動時期

2015/09/06(日) 06:37

2015/09/06(日) 12:59

アクセス:230人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,307m / 累積標高下り 1,302m
活動時間6:22
活動距離11.16km
高低差1,167m

写真

動画

道具リスト

文章

起きたのは夜中の2時。
どこに行くにも雨。
どうしようか、迷い2時間経過!
時間が・・・やっぱ行こうと決め伊吹山へ。いつも通勤の時にみえてるからつい。
登山口へ到着し、売店のおばちゃんが親切に教えてくれ、入山料を払い登山開始。
結構登ってる。前に3人、後ろに2人。空も雲が切れかけて、ひょっとしたら、晴れる?雨降らない?の期待感。でも、天気予報では、雨❗️
先を急ぐ。
下界の景色は何とか6合目まで見えてました。登山口近くの風景、琵琶湖もチラッと。
でも、山頂方向は真っ白な雲。
やっぱり降り出したぁー!
こんな時に行くから。雨降りでも楽しめればよいのです。
山頂の山小屋のお兄さんも、優しく”お疲れ様”と。でも、ずぶ濡れ。
中に入るのは少し抵抗があり、反対側の山頂駐車場へ。
そしたら、さらに真っ白の中に。
半周だけして、下山開始。
登山道があちこち川みたいに(ー ー;)
慎重に先を急いで、屋根のある小屋にたどり着きぼ〜としてて、ふと山頂を見ると、雲が無い!(◎_◎;)
あぁ、もう少し待っていたら・・・
だけど、またすぐに雲の中。
一瞬でも山頂が眺められて良かったです。駐車場へ着くと、誰もいないと思ったら、朝あったおばちゃんが声をかけて着ました。心配してたみたいで、ほとんどの人がもう帰った後だとか。ありがたかったです。
今度は晴れの日に来ますよっと声をかけ帰路に着きました。


コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン