YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

槍ヶ岳を開山された播隆上人を知る旅

りっつさん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:未記入
  • 活動エリア:
  • 性別:女性
  • 生まれ年:1973
  • 出身地:
  • 経験年数:5年未満
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

穂高岳・槍ヶ岳・上高地

2015/09/08(火) 00:31

 更新

槍ヶ岳を開山された播隆上人を知る旅

公開

活動情報

活動時期

2015/09/04(金) 11:03

2015/09/06(日) 13:33

アクセス:512人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 5,022m / 累積標高下り 5,478m
活動時間50:30
活動距離32.97km
高低差2,083m

写真

動画

道具リスト

文章

9月4,5,6日の2泊3日ツアーで槍ヶ岳へ行ってきました。1日目上高地から梓川沿いを必死に歩き徳澤園過ぎたあたりでGPSがとんでもない方向にワープしてしまい、記録が使い物にならず。あーれー。
1日目は明神館にて昼食。4時位に槍沢ヒュッテ到着宿泊しました。槍沢ヒュッテ、お風呂あります。6時まで入浴可。石鹸は使えませんが、汗は流せますのでありがたいです。飲料水あります。トイレは水洗ではありません。この日の部屋は8畳に11人、8枚の布団に11人でした。かなり狭かったですが、去年の燕山荘に比べたらまだ良しですかね。疲れ不足であまり寝れませんでした。
ツアーということもあり、情報不足でしたが、この日は槍ヶ岳を開山された播隆上人を偲ぶお祭りの前夜祭が行われ、松本の玄向寺さんを中心としたグループによる播隆上人のお話しやオカリナ奏者による歌の合唱が行われ、楽しいひと時が過ごせました。いつもとは違った山小屋の夜でした。
2日目、天気に恵まれ槍ヶ岳へついに登頂。午前中に着けたことが良かった。山頂を目指す人の列は絶えず、山頂直下では写真撮り渋滞。富士山の剣が峰の渋滞とある意味似てますね。でも、この安全で丈夫な鎖やはしごの原点は播隆上人。笠ヶ岳からブロッケン現象で槍ヶ岳に浮かぶ自分の影を神様と思い、槍ヶ岳山頂を目指し道を切り開いたのです。それが今から187年前。そのお祭りが槍ヶ岳山荘で行われました。ゲストに登山家花谷泰広氏による講演が行われ、前夜祭につづきますます楽しいひと時を過ごせました。
かっこいいのは勿論、話も上手くて引き込まれます。
槍ヶ岳山荘飲料水の場所がわかりませんでした。多分、ないです。自販機で購入しました。部屋は左右に2階層の6人×4フロアの24人部屋。1フロアに敷き布団4枚の所5人で使用でしたので、1日目よりゆったりで朝まで熟睡でした。
3日目、天気は曇り。ガスがかかってご来光は見れません。下山は来た道とは違う裏側へと下ります。3日目は完全にスタートボタン押し忘れました。槍平小屋過ぎから雨がぽつぽつと。滝谷出合過ぎたら本格的に降り出し雨具を着ます。雨が大降りしていたら、この川を渡るのが困難となるため上高地へのピストンと前日聞かされていたため、無事に渡れて安堵です。
記録がきちんと残せず、あまり参考にならない活動報告でした。m(__)m

※調べたら軌跡の編集が可能でしたので、ワープした部分を削除、また3日分をまとることが出来ました!YAMAPすごい!

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン