YAMAP

登山・アウトドアの新定番

ゲストさん

ホーム

初めてのソロ登山~高祖山・叶岳ミニ縦走に挑戦!

大魔王YJさん

ロイヤルサポーター
  • ロイヤルサポーター ロイヤルサポーター No.1
  • マイスター  マスター
  • 自己紹介:山で車の鍵を無くしたり、スマホを落としたことのあるアッホーです(-_-;)
    ネタじゃないので、みなさんもご注意ください。

    出生地は大阪ですが、育ちは九州です。
    大学から30歳になるまでの12年間は、長野県にいましたが、この間、山なんかには全く興味はなく、40歳を過ぎて、2015年6月から山に目覚めました~\(^o^)/

    【これからの予定】
    9月に、もう1回縦走します。
     
  • ユーザーID:135248
    性別:男性
    生まれ年:1972
    活動エリア:福岡, 佐賀
    出身地:大阪
    経験年数:3年未満
    レベル:初心者
  • その他 その他

高祖山・叶岳・飯盛山

2015/09/06(日) 16:06

 更新
福岡

初めてのソロ登山~高祖山・叶岳ミニ縦走に挑戦!

活動情報

活動時期

2015/06/28(日) 08:30

2015/06/28(日) 11:30

ブックマークに追加

アクセス

214人

文章

(過去の分もアップできることがわかったので、2015/6/28の記録を、9/6にアップ)

 登山なんか興味なかった私が、なぜか登山を始めてしまったのは、6/6に九重連山の1つ、星生山に職場旅行で登ったことがきっかけとなった。
 それまで、ウォーキングで10km程度は歩いていたので、7km程度の登山なんて余裕と考えていた。
 ところが、きついのなんの!足はつるし、ひざはガクガク。二度と登山なんかするものか、と本気でそのときは思った。
 しかしながら、登山を終えて数日経ってみると、登山中のきつさよりも、山頂に立ったときの爽快さのみが脳裏によみがえってきた。
 もしかして、登山っていいかも?と思い、とりあえず、近場の低山に登ってみることにした。

 登りはじめ、きつくてしょうがなく、やっぱり来たことを後悔するが、前方にお年寄りの方が見える。言葉は悪いが、あんな爺さんに負けてられねー、ととりあえず叶岳の山頂まではなんとか頑張った。

 叶岳の山頂からの眺望は全くなく、ここでは登山の何が楽しいの?っていう気持ちだったが、登山している方が数多くいたので、この先の高祖山には何かあるに違いない!と、またとりあえず高祖山の頂上を目指した。

 高祖山の頂上からの眺望もほとんどなく、マジか!って感じでそのまま下山。
 ただ単に疲れた!の一言。
 はたして、また山に登ることがあるのか?って感じだったが、これが始まりだった。

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
  • 活動時間活動時間3時間0分
  • 活動距離活動距離0m
  • 高低差高低差0m
  • 累積標高上り/下り累積標高上り/下り0m / 0m
  • スタート08:30
  • 3時間0分
  • ゴール11:30

写真

動画

道具リスト

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン