YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

丁須の頭♪  御岳コース~丁須の頭~篭沢コース

コスケさん YAMAP Meister Gold

  • YAMAPマイスター:ゴールド
  • 自己紹介:未記入
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:
  • 出身地:
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

妙義山・荒船山・物見山

2015/09/07(月) 21:39

 更新

丁須の頭♪  御岳コース~丁須の頭~篭沢コース

公開

活動情報

活動時期

2015/09/06(日) 06:46

2015/09/06(日) 14:52

アクセス:242人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,956m / 累積標高下り 1,986m
活動時間8:06
活動距離13.12km
高低差701m

写真

動画

道具リスト

文章

国道18号の「鉄道文化むら」を過ぎて、碓井バイパスから旧道に入るとすぐの「麻苧の滝の駐車場」に車を停めた。
朝6時30分という時間もあると思うが、天候が曇り、夕刻からは本格的な雨という天気予報も影響しているだろう、他に車はなかった。

丁須の頭をめざす御岳コース、昨日は雨ではなかったが、ここ最近の降雨が至る所に染み出ていて、土も岩場も滑る、コンディションは悪い!
クサリ場もとにかく滑る、石も木も苔がうっすらしているところは滑る。
神経質になり、体力もそうだが、気力が減退する。
予定時間をオーバーしていることも心の焦りにつながる。
今までで初めて(まだ11ヶ月の経験ですが)”マジで危険”を感じた山行であった。
丁須の頭からの下山は鍵沢コースの予定だったが、体力の消耗もあり、篭沢コースで国民宿舎裏妙義へおりることにした。国民宿舎からはJR横川駅方面に車道を歩くことにすれば、大変な遠回りだが、何とか駐車場へ戻ることができると考えての実行となった。

篭沢コース、基本は下るだけだが、クサリ場はやはり滑る。沢の下りは黄色ペイントの印を常に確認しつつ下れば、迷うことはない。
国民宿舎までは何とかもってくれていたが、ここからはいよいよ雨が降り出した。妙義湖を過ぎるあたりから、本格的な雨になり、びしょびしょになってしまった。横川駅までの道のりがすごく長く感じられた。駅に着いても、駐車場まではまだかなりあった。当初の予定より2時間オーバー(遠回りしたのだから当然だけれど)で車に戻ることができた。予想以上に疲れた山行でした。いろいろ考えさせられる一日でした。

<蛇足>
ヒルに襲われた。2匹も付いていました。
こんなにヒルがいるとは思いませんでした(@_@;)

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン