YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

かさはら潮見の森から笠原富士へ~道中捻挫してリタイア

大魔王YJさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:山に行って車の鍵を無くした馬鹿者です。
    みなさんもご注意ください。

    Facebookはじめてみました。
  • 活動エリア:福岡, 佐賀, 大分
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1972
  • 出身地:大阪
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

弥勒山・大谷山・道樹山

2015/09/06(日) 21:17

 更新

かさはら潮見の森から笠原富士へ~道中捻挫してリタイア

公開

活動情報

活動時期

2015/08/07(金) 09:50

2015/08/07(金) 11:00

アクセス:177人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 0m / 累積標高下り 0m
活動時間1:10
活動距離0m
高低差0m
カロリー724kcal

写真

動画

道具リスト

文章

(過去の分もアップできることがわかったので、2015/8/7の記録を、9/6にアップ)

 この記録はちょっと恥ずかしい話なので、アップするのをためらいましたが、自戒の念をこめてアップすることにしました。

 子供たちの夏休み、嫁の実家に帰省。8/4に、念願の乗鞍岳に行ってきた。
 嫁の実家に居ても暇だったので、近くの、かさはら潮見の森に行ってみた。
 いちおう笠原富士と称する山があるので、トレッキングにいいかなと安易な気持ちで出発。
 まずは不動の滝を目指した。

 潮見の森の管理事務所の方の話によると、マムシに注意ということだったので、気を引き締めていたつもりだったが、道中、蛇に遭遇。
 マムシ?と思ってビックリして山の中を走って逃げたところ、段差に気づかず、すってんころりん。その瞬間、左足に激痛がはしった。
 起き上がってみると、ヤバい!歩けない?ホントにしばらく歩けなかった。
 不動の滝はもうすぐなので、とりあえずそこまでは行ってみたかったが、これ以上歩を進めることに不安を感じ、来た道を引き返した。
 片足は痛いままで、駐車場までは登りが続き、焦って途中違う道を進むなどのトラブルもあったが、ようやく車までたどり着いた。
 車の中にファーストエイドキットを用意していたので、足を冷却。足はパンパンに腫れ上がっていた。
 左足のため、運転には支障がなかったものの、慎重に運転し、嫁実家に帰宅した。

 ネットでマムシのことを調べてみると、私が遭遇した蛇は、外観や模様から、マムシではなかったようだ。
 マムシにかまれると、即死すると思っていたが、すぐに死ぬわけではないのね。

 今回、アウトドアに関しての勉強不足と装備不足を反省するばかりであった。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン