YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

月1定例登山(英彦山/ミストのち雨編)

karenさん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:お山のてっぺんから見る景色はどんなだろう…と思ったのか、登山を始めるきっかけでした。そして、自分の足で頑張って歩かないと見ることのできない景色の素晴らしさを知ってしまってからは、山に足が向くようになってしまいました。
    低山をふらっと気ままに登るのが好きです。
  • 活動エリア:
  • 性別:女性
  • 生まれ年:
  • 出身地:
  • 経験年数:公開しない
  • レベル:初心者
  • その他 その他

英彦山

2015/09/10(木) 23:37

 更新

月1定例登山(英彦山/ミストのち雨編)

公開

活動情報

活動時期

2015/09/09(水) 10:08

2015/09/09(水) 15:18

アクセス:253人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 586m / 累積標高下り 580m
活動時間5:10
活動距離3.44km
高低差403m

写真

動画

道具リスト

文章

ツチノコ師匠との月1定例登山。今回は、英彦山。
あいにくの雨ですが、お互い「今日はやめましょう」とは一言も言いません。
とりあえず、行けるところまで・・・。

登りは、霧雨状態。まるでミスト。
マイナスイオンもたっぷりで肌にいいかも・・・なんて思ったのも束の間。
岩だらけの道が続く。雨に濡れてるから滑りやすい。
登りはいいけど、これ下りるんだよね。きっと滑るよね。頭の中は、下りの道のことでいっぱい。
すれ違った女性からも「返りは気をつけらなよ」と助言をいただきました。

まずは、北岳。当然何も見えません。
そして、ミストもちょっと強になってきました。

そして中岳山頂。ここでは、もうミストではなくシャワー(雨)状態。
県職員の若者二人とお話をさせていただきました。大気汚染とブナの木の調査のため、月に一度登られるとのこと。
登山者と思いきや「この雨の中、仕事なので仕方なく登っています。」とのこと。お疲れ様です。
もちろん、私たちもせっかくお休みを合わせたので、仕方なく!?登ってるんですが・・・(^^)

下山は、いつもより慎重に。おかげで、無口になり、ただひたすら下る。
ふと見ると、私の靴は泥だらけ、ツチノコ師匠の靴はあまり汚れていない。
やはり、経験の差なのか・・。

帰り道。野生のシカを見ることが出来ました。車を近づけても逃げなかったな。
写真のシカとは別にオスのシカも見たのですが、こちらはさっと逃げられちゃいました。
こんなふもとまで降りてきてるとなると、山の中には食べ物が無いんでしょうね。

何はともあれ、今回も無事に登山が出来て良かった、ありがとうございました。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン