YAMAP

登山・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

台風一過のショートトレイル 大文字山

doctorheadさん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:北海道からの単身赴任も一年が過ぎ、関西の山もだいぶ登ってきました。あとどれだけいるかわかりませんが、後悔ないよういっぱい登ろうと思ってます。
    プロフィール写真の、娘が作ってくれた山の切り絵は、私の心の励みです♪
  • 活動エリア:北海道, 滋賀, 奈良
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1974
  • 出身地:奈良
  • 経験年数:5年未満
  • レベル:中級者
  • その他 その他

京都一周トレイル

2015/09/09(水) 16:18

 更新
京都, 滋賀, 大阪

台風一過のショートトレイル 大文字山

活動情報

活動時期

2015/09/09(水) 14:41

2015/09/09(水) 16:18

アクセス:274人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
  • 活動時間活動時間1時間37分
  • 活動距離活動距離6.01km
  • 高低差高低差387m
  • 累積標高上り/下り累積標高上り/下り470m / 480m
  • スタート14:41
  • 39分
  • 大文字山15:20 - 15:22 (2分)
  • 56分
  • ゴール16:18

写真

動画

道具リスト

文章

本日は朝から台風上陸っていっても、京都は特に大雨もなく昼過ぎには雨も上がり、これは台風一過でいい天気かもってことで、午後2時から近場の大文字山へ。
アクセスはチャリで銀閣寺脇からスタート、鹿ヶ谷へ降り、哲学の道で戻る周回ルート。
登りはスタートから飛ばしてバテるという過ちを今回も犯してしまう始末。
大文字の点火台のところで休んで持ち直して山頂へ。
キノコいっぱいの登山道を進み、初めての鹿ヶ谷ルートで下山。
途中でなかなかの岩場と滝を楽しませてもらいました。

下山後は汗だくのまま哲学の道へ。ロマンチックに語らう学生さんカップルの前を、失礼しまーす!って感じで走り抜けて登山口へ。

雨も降らず、登山道もそれほど泥濘もなく楽しめました♪

やっぱり台風はルートの東側はキツいけど西側は比較的大丈夫なんだなあ〜って、ちょっと学習しました。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン