YAMAP

登山・アウトドアの新定番

ゲストさん

ホーム

楽音寺道-完全復活の日は近い!

ふぁんトントさん

サポーター
  • サポーター サポーター No.2250
  • マイスター  マスター
  • 自己紹介:生駒山系を中心に低山徘徊を楽しんでいます。古道、廃道、鉄塔巡視路など人の少ないところを好む傾向があるようです。

    Facebookページ
    http://fb.me/2015juantonto
  • ユーザーID:142618
    性別:男性
    生まれ年:公開しない
    活動エリア:大阪, 奈良, 京都
    出身地:大阪
    経験年数:公開しない
    レベル:公開しない
  • その他 その他

生駒山・神津嶽・大原山

2018/01/05(金) 13:42

 更新
奈良, 大阪

楽音寺道-完全復活の日は近い!

活動情報

活動時期

2018/01/04(木) 11:58

2018/01/04(木) 15:33

ブックマークに追加

アクセス

433人

文章

一年振りに楽音寺道を歩いてきました。楽音寺道は八尾市内で最北に位置する生駒越えのルートです。かつては河内と大和を結ぶ生活道として、また花卉栽培の運搬道として機能したと云います。

標高300m地点で東大阪の横小路から上がって来るルートや十三越から派生した河内越(櫟原越)と連絡するなど、かなり興味深いルートです。

しかし、花卉栽培の畑が放棄されるようになると、竹や笹が蔓延りそれを倒木が押し倒し、やがて大和蔓(トゲトゲ)が絡み、人を寄せ付けない場所となっていました。

昨年、意を決してヤブに突入して道跡を確認。同時期から時間をかけて猛太さんが草刈りや倒竹整理などをなさったおかげで、今ではかなり快適に歩けるようになりました。じゅくじゅくした箇所に、土嚢まで積み上げてくださってます。

※まとめ
1)八畳岩から上部で雑草と倒木が残っていますが、その内除去されると思います。(ありがとうございます)
2)オレンジ色のドクロマークがついたテープは尾根上を通過しています。追いかけないようにしましょう。
3)モノレール小屋から河内越へ出るルートは荒れています。道迷いに注意しましょう。

当方は「河内越」の雑草をなんとかしたいと思います。今回は寝坊して時間切れ、次回にご期待ください。(次回がいつになるかは不明)

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
  • 活動時間活動時間3時間35分
  • 活動距離活動距離6.02km
  • 高低差高低差305m
  • 累積標高上り/下り累積標高上り/下り949m / 1,023m
  • スタート11:58
  • 3時間35分
  • ゴール15:33

写真

動画

道具リスト

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン